Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブ連盟が外国によるリビアへの介入を停止するよう要求

アラブ連盟が外国によるリビアへの介入を停止するよう要求

23 Jun 2020
アラブ連盟は、リビアでの緊張の高まりについて話し合うよう求めるエジプトの要請に応じ、火曜日に緊急会合を開くと述べた。(資料写真/AFP通信)
アラブ連盟は、リビアでの緊張の高まりについて話し合うよう求めるエジプトの要請に応じ、火曜日に緊急会合を開くと述べた。(資料写真/AFP通信)
Short Url:
Updated 23 Jun 2020
23 Jun 2020

アラブニュース

  • 会議の参加者は複数の取り組みについて話し合った
  • 今週初め、エジプトのアブドルファッターフ・アッ=シーシー大統領は、エジプトの国境が脅かされているため、エジプト政府は戦争に参加する権利があると述べた。

ドバイ: アラブ連盟はリビア国際フォローアップ委員会(IFCL)とのWeb会議中、外部の当事者に対しリビアへの軍事介入を停止するように呼びかけたと、現地の日刊紙アルアラムオンラインが月曜日に報じた。

IFCLはまた、スルトでの迅速な緊張緩和と、恒久的な停戦を達成するためにリビア5プラス5合同軍事委員会でのリビア国民合意政府とリビア国民軍との交渉の再開を求めた。

アラブ連盟は、リビアでの緊張の高まりについて話し合うよう求めるエジプトの要請に応じ、火曜日に緊急会合を開くと述べた。

会議の参加者は、カイロ宣言やファイズ・サラージ首相の提案、選挙準備への呼びかけなど、複数の取り組みについて議論した。

6月の初め、アッ=シーシー大統領はカイロ宣言と呼ばれる和平案を発表した。これは停戦と選挙で選ばれるリーダーシップ評議会を通じてリビアでの戦争を終わらせることを目的としたものだ。

今週初め、エジプトのアブドルファッターフ・アッ=シーシー大統領は、エジプトの国境が脅かされているため、エジプト政府は戦争に参加する権利があると述べた。アッ=シーシー氏によると、これはエジプトが「テロリストの民兵」から「直接の脅威」を受けたからだという。

アッ=シーシー氏はまた、リビアへのエジプト軍の介入は「リビアの部族が主導する」と述べ、スルトとジュフラの最前線は国の安全にとって「越えてはならない一線」であると述べた。

リビアは2011年に長年の独裁者ムアンマル・カダフィを打倒し殺害したが、それ以降混乱状態から抜け出せずにいる。

topics
Most Popular
Recommended

return to top