Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 「女性に料理をさせろ」:レバノン人が性差別発言で大臣をあざ笑う

「女性に料理をさせろ」:レバノン人が性差別発言で大臣をあざ笑う

バアブダの大統領官邸での閣議に出席するレバノンのモハメド・ファフミ内相。(ファイル写真:ロイター)
バアブダの大統領官邸での閣議に出席するレバノンのモハメド・ファフミ内相。(ファイル写真:ロイター)
Short Url:
17 Nov 2020 12:11:01 GMT9
17 Nov 2020 12:11:01 GMT9

ベイルート:レバノン人は、退任するモハメド・ファフミ内務大臣が、コロナウイルスにより封鎖中のデリバリー禁止の解決策は、女性が料理を始めることであると示唆したのを受け、同氏をからかっている。

レバノンでは、感染者が10万人を超え、病院の集中治療室が悲鳴を上げる中、新型コロナウイルスの拡散を食い止めるため、土曜日に2週間の部分的な封鎖を開始した。

終日の外出禁止令でレストランやスーパーからの人気食品のデリバリーが停止された日曜日、ジャーナリストがファフミ氏にレバノン人はどうすべきかと尋ねると、彼はこう答えた。「女性に少しは料理をさせよう。 」

愕然とした女性たちは、ソーシャルメディア上で大臣の性差別的な発言を非難し、#Not_cooking_on_Sunday(日曜日に料理はしない)と誓ってこれに応えた。

「#性差別は私たち女性に対する根深い抑圧と差別をもたらすもので、国家の『指導者』は不名誉にも不平等を支持している」とカルメン・ゲハ准教授はTwitterで応じた。

彼女は、「彼らがゴミを収集しリサイクルしてくれる日には、私は喜んで料理をします」と、批判の多い公共サービスに言及して付け加えた。

著名なジャーナリスト、ダラル・マワド氏は、 「この国の政治家の間での会話や意識のレベルを示す代表例 」として、これを非難した。

レバノンの男性もこれに賛同し、#Fahmi_challenge –  to be a man and cook(ファフミ_チャレンジ – 男になり料理をする)に挑戦して、野菜を切ったり、コンロの上で鍋を振ったりしている画像を投稿している。

「大臣閣下、私は、今日、自分の息子たちのために料理したことをお詫びします」、と離婚して息子たちを自分で育てているある男性は、食事を提供している自分の写真と共にFacebookに投稿した。

「私は謝罪します。なぜなら、彼らの母親は私と同じく医師であり、フランスの病院の診療部長で、私も子供たちも彼女を誇りに思っていますので。」

レバノンはまた、200人以上が死亡した8月のベイルートの港での壊滅的な爆発や、昨秋、無能で無関心とみなされている政治家に対する大規模な抗議行動に火をつけた激しい経済危機にも喘いでいる。

「ファフミさん、男女平等という言葉を聞いたことがありますか?それとも多くの友達と一緒に私たちの国を台無しにするのに忙しすぎますか?」と、別のレバノン人男性はFacebookに英語で投稿した。

またある人は、「ミッション:インポッシブル 」のサウンドトラックに合わせて動画を作り、他の人にも同じことをするように勧め、最後に次のような言葉で締めくくった。「男性は…食器も洗います。」

AFP

topics
特に人気
オススメ

return to top