Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノン、トップ会合でも新内閣の兆しなく、銀行の取引制限も続く

レバノン、トップ会合でも新内閣の兆しなく、銀行の取引制限も続く

08 Nov 2019
レバノンの世話人、サード・アル=ハリリ首相がミシェル・アウン大統領と会談。2019年11月7日バーブダ宮殿(大統領府)にて(ロイター)。
レバノンの世話人、サード・アル=ハリリ首相がミシェル・アウン大統領と会談。2019年11月7日バーブダ宮殿(大統領府)にて(ロイター)。
Updated 08 Nov 2019
08 Nov 2019
  • ほぼすべての国外送金が停止状態
  • 国際通貨の引き出しも困難

ロイター、ベイルート

辞任を表明したレバノンのサード・アル=ハリリ首相とミシェル・アウン大統領が木曜日に話し合いを行ったが、新政権確立に向けた進捗についての発表はなかった。一方、銀行関係者によると、国外送金の多くが停止状態だという。

すでに1975~90年の内戦以降最悪の経済危機に直面しているレバノンだが、10月17日に支配階級に対する過去最大のデモにより事態はさらに悪化。その結果29日にはハリリ首相が辞任を表明した。

金曜には2週間にわたって閉鎖されていた銀行が再開したが、国外送金や国際通貨の引き出しが制限されている状態だ。

マロン派キリスト教徒の政治家サミ・ゲマエル氏は、金融システムが崩壊直前であるとし、政治に中立的な政府の確立が直ちに必要だと呼びかけている。

銀行関係者によると、国際送金は国外へのローンや学費の支払いなどの例外を除き、基本的にすべて停止されているという。また別の銀行関係者は、取引制限がさらに厳しくなっていると話す。

レバノンの銀行協会会長は今週、銀行では制限する方針を適用していないが、2週間の閉鎖により取引の申し込みが山積みとなっているため、「優先順位をつけて」対応していると話した。

ハリリ首相は新政府確立をどのように進めるかについて、総辞職となった連立内閣内の他党派と非公開会議を重ねているが、合意に向かっているという兆しはいまだ見られない。

シーア派の有力政治家であるナビーフ・ビッリー議長は、レバノンにとってはハリリ首相を再指名することが最良であると主張している。

アウン大統領に関しては、新首相の指名について他の議員らとの協議は正式に始めていない。大統領府は、アウン大統領とハリリ首相は「政府の現状」の解決のための話し合いを行ったことを明らかにしている。

ハリリ首相は自身の辞任は、汚職に染まっているとされる政治家のいない新たな政府など、抗議者の要求に応えるためだと話している。また今週にはアウン大統領の義理の息子で、同氏が設立した政党のリーダーでもあるジブラーン・バシール氏と2度にわたり会談を行った。

アウン大統領とビッリー議長はどちらもイランが支援するシーア派組織ヒズボラとつながりを持つが、ヒズボラは次期首相として誰を支持するかは公表していない。minister.

前内閣に2人の大臣を持っていたドゥルーズ派の有力政治家ワリード・ジュンブラート氏は、ハリリ首相とバシール氏を狙っているようで、デモや社会および経済的危機にも関わらず彼らは2016年の政策合意を「改善し、美化する方法を話し合っている」という内容のツイートを投稿した。

内閣に大臣を持たなかったファランヘ党に属するゲマエル氏は、中心的存在の者が抗議運動の深刻さを理解していないと指摘している。

「このような事態になってもまだ、主要人物らの行動には何も変化が見られません」とロイターに対して話した。「彼らはまだ自分たちに有利な政府を作ろうとしているが、人々はそれを望んではいないのです。」

長年にわたる非効率性、無駄遣い、汚職で膨らんだ世界最大級の負債により経済は行き詰まり、低迷が続いていた成長は今やゼロだ。

レバノンの国家予算にとって資本流入が必要不可欠であるが、長く続く貿易赤字が近年の外貨不足および下落するレバノン・ポンドのブラックマーケット出現を引き起こしている。Capital

ゲマエル氏は、レバノンでは「貨幣および金融の大崩壊」が始まっていると話す。

「私たちは購買力、インフレ、貧困という巨大な問題に向かっています」と。

さらに、現金保持を望む銀行の動きに伴い、金融取引に対する規制も予想されると指摘する。

輸入業者2社によると、融資へのアクセスは向上していないという。

「今のところは一部の取引を何とか行える流動性がありますが、現金が引き締められているので長期的な不安があります」とSyndicate of Importers of Foodstuffs, Consumer Products and Drinksのハニ・ボフサリ氏は話す。

もう1人の輸入業者は、銀行がこれ以上の国際送金を許可しないと述べた。

topics
Most Popular
Recommended

return to top