Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブ連合軍による空爆で、イエメンのフーシ派を支援していたヒズボラの戦闘員が死亡

アラブ連合軍による空爆で、イエメンのフーシ派を支援していたヒズボラの戦闘員が死亡

マアリブで、イランの支援を受ける反政府勢力フーシ派と対峙する前線付近にいる、イエメン政府に忠実な戦闘員。(AFP/資料写真)
マアリブで、イランの支援を受ける反政府勢力フーシ派と対峙する前線付近にいる、イエメン政府に忠実な戦闘員。(AFP/資料写真)
Short Url:
26 May 2021 02:05:50 GMT9
26 May 2021 02:05:50 GMT9
  • ムスタファ・アル・ガラウィ氏は、フーシ派が血みどろの闘争を行っているマアリブの戦線に派遣されていた
  • イエメン政府は、同氏の存在は、イランのこの戦争への関与の深さを示していると発表

アラブニュース

リヤド:ヒズボラの上級戦闘員が、イエメンでアラブ連合軍の空爆によって死亡した。イエメン政府が25日、発表した。

ムスタファ・アル・ガラウィ氏は、イランの支援を受ける武装勢力、フーシ派の、マアリブ県での激しく非難されている攻撃の一環として、ヒズボラより支援していたが、24日に死亡した。

イエメン政府は、フーシ派との戦争においてアラブ連合軍の支援を受けており、レバノンのヒズボラを、フーシ派を支援しているとして長い間非難してきた。フーシ派と同じく、ヒズボラに武器と資金を提供しているのはイランだ。

イエメンのムアンマル・アル・イリヤニ情報相は、アル・ガラウィ氏がマアリブの前線で死亡したことは、「イランのイエメンの戦争への関与の深さ」を示していると述べた。

イランは数百人の将校を、イスラム革命防衛隊(IRGC)とヒズボラからイエメンの戦場に派遣していた、と同氏は述べた。

アルアラビーヤの報道によると、アル・ガラウィ氏は軍事専門家で、先月サヌアからマアリブの西にあるセルワの戦線に来た後、殺害された。

特に人気
オススメ

return to top