Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イエメン情報相、フーシ派による市民への威嚇戦術を非難

イエメン情報相、フーシ派による市民への威嚇戦術を非難

フーシ派の暴徒は、被害者に対して人種的な虐待を行った。(ファイル/AFP)
フーシ派の暴徒は、被害者に対して人種的な虐待を行った。(ファイル/AFP)
Short Url:
19 Jul 2021 04:07:26 GMT9
19 Jul 2021 04:07:26 GMT9
  • 自宅にいる市民を暴徒が威嚇した

アラブニュース

ドバイ:イエメンのムアマル・アル・エリヤニ情報相は、今週イッブ県で発生したフーシ派による市民宅への襲撃事件を非難した。

イエメン国営通信社のサバ通信によると、武装勢力のバダール・アル・アッサル幹部に率いられた暴徒は、人種差別的な中傷を口にしながら、家の一部を損壊し、住人のモハメド・アルダアス氏とその家族を威圧したという。

「イッブ県の人々を標的としたフーシ派による一連の日常的な犯罪行為は、これまでも行われてきましたし、今後も続くでしょう」と、アル・エリヤニ情報相は述べた。

アル・エリヤニ情報相は、イッブ県で暮らす市民に対する殺害行為や金銭の強要などの度重なる虐待行為をやめるよう、武装勢力に警告した。

特に人気
オススメ

return to top