Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノンの医療施設、やせ衰えた患者が不潔なベッドに縛られている映像を受け調査開始

レバノンの医療施設、やせ衰えた患者が不潔なベッドに縛られている映像を受け調査開始

レバノンのフィラス・アビアード保健大臣。(提供)
レバノンのフィラス・アビアード保健大臣。(提供)
Short Url:
14 Nov 2021 02:11:34 GMT9
14 Nov 2021 02:11:34 GMT9
  • 医師が撮影した映像が国民の怒りを買い、レバノンの保健相とWHOチームがビブロスの施設を視察

ナジャ・フーサリ

ベイルート:レバノンの保健当局は、医師が撮影したとされる映像に、市の医療センターでやせ細った患者が不潔なベッドに縛られている様子が映っていたことから、調査を開始した。

この映像は、慈善団体「Wataawanou Association」が作成したもので、金曜日にニュース番組で放送され、人々の怒りを買うこととなった。

ビブロスにあるサンタマリア医療センターには、神経疾患や精神疾患を有する患者(男性55人、女性15人)が収容されているが、部屋や廊下の劣悪な環境が映し出されていた。

骸骨のように痩せた患者が汚いベッドに座り、またはベッドに横たわり、言葉を発することもできず、中には手をベッドに縛り付けられている者も映っていた。厨房には腐敗した食べ物が入った鍋やカビの生えたパンが置かれ、その他にも不衛生なトイレの様子が映っていた。

この映像が公開された後、レバノンのフィラス・アビアード保健大臣とヘクター・ハジャー社会問題担当大臣が土曜日に同センターを訪れ、世界保健機関(WHO)レバノン事務所の専門家チームとともに施設を視察した。

アビアード大臣は、「責任者の責任を追及し、同センターが保健省に報告することなくこのような劣悪な状態になった理由を明らかにするするために調査を開始しました。保健省は患者が良好な状態で治療を受けられるようにする義務を負っています」と述べた。

保健省は、サンタマリアの患者を、清掃作業が完了するまで他の施設に移すよう手配している。

同様の医療施設における不祥事は、2019年2月にレバノン南部のアル・ムサイレにあるアル・ファナール病院でも発覚している。ここでも患者は他の医療センターに移されたが、その中にはビブロスの医療センターも含まれており、同センターは約90人のうち38人を受け入れた。

今回の映像が公開されたことを受け、サンタマリア医療センターの職員は、ジャーナリストが敷地内に入るのを阻止して素早く清掃しようとしたという。

アビアード大臣はアラブニュースの取材に対し次のように語った。「清掃を試みたようですが、我々が目にしたものは、ひどい怠慢と、レバノンの経済危機が同センターに与えた影響の大きさを示すものでした」

レバノンは、経済的・財政的に破綻しており、国民の55%が貧困層となっている。

「世界中の社会福祉センターが問題を抱えていますが、レバノンではさまざまな理由でこのような状況になっています」とアビアード大臣は述べた。「患者の家族は彼らをチェックしません。患者の家族は、患者をセンターに預けたまま忘れてしまうのです。もしどこかの家族が苦情を言っていたら、私たちは行動を起こしていたでしょう」

「さらに、我々の省庁に所属する保健観察員は、もはや仕事をしていません。同センターに来ることになっている衛生監視員は、ベイルートからここに来るための費用が月給の半分になってしまったそうです」

「保健省は、同センターが受け入れている患者の代わりに、1日あたり24,000レバノン・ポンド(15.88ドル)を支払っていますが、この金額にはもはや何の価値もありません」

「センター長の話によると、ディーゼル燃料が不足しているため、国が地域の水を汲み上げることができなくなり、自分で水を買わなければならないが、それが非常に高価なのです。そのため、当然のことながら清掃サービスが悪化し、結果的に患者の衛生状態が悪くなるのです」と同大臣は語った。

しかし、同大臣はこれらの問題はいずれも医療センターの状況を正当化するものではないと指摘する。

アビアード大臣は、レバノンには同様のサービスを提供しているセンターが他に約50カ所あり、同省は今年、患者に2,000枚のカードを配布して施設の利用できるようにしていると述べた。

「他の何千人もの患者がすでにこのカードを持っている一方で、必要な医療サービスを提供できない家族によってこのようなセンターに入れられている患者もいます」と同大臣は述べた。

サンタマリア医療センターのジョセフ・ハーブ・センター長は、「2021年初めからセンターが支払うべき料金、9億レバノン・ポンドを受け取っておらず、水、燃料、食料の確保に大きな障害となっています」と述べた。

さらにアビアード氏は述べた。「これらのセンターは、支払いのための債権譲渡を待っている間に契約が遅れたため、料金を受け取っていません。未払いの料金は、公定レート(1ドル=1,507レバノン・ポンド)に基づいて計算されていますが、これらのセンターが負担しなければならないコストは非常に高いものです。これは、第一級の病院や協会にも当てはまり、大きな問題となっています」

「レバノンの医療制度は不公平です。深刻な経済危機により、その欠陥や欠点がさらに明らかになりました」と同大臣は述べた。

特に人気
オススメ

return to top