Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • パレスチナとEUの関係が回復、パレスチナ人に明るいニュース

パレスチナとEUの関係が回復、パレスチナ人に明るいニュース

Short Url:
25 Jan 2023 12:01:24 GMT9
25 Jan 2023 12:01:24 GMT9
  • EU当局はパレスチナで起きている違反行為を非難し、イスラエルによってパレスチナ自治政府に課された懲罰的措置を拒否した。
  • パレスチナ自治政府の予算に対するヨーロッパの追加の支援を得るためにEUとの交渉が行われている。

モハメッド・ナジブ

ラマッラー:パレスチナ自治政府のムハンマド・シュタイエ首相が今週ブリュッセルを訪問し、EUとの関係を強化したと、高官が明らかにした。

シュタイエ首相は、二国家解決を維持し、イスラエルの入植地で作られた商品をボイコットし、イスラエルとの協力協定を再考する政治的支援をEUに求めた。

EUはパレスチナ自治政府に対し、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への支援、低所得世帯への社会支援、インフラプロジェクトなど、3億2500万ドルの援助を供与する。

パレスチナのEU大使であるアブドゥル・ラヒーム・アルファラ氏は、来週ラマッラーで署名される援助協定の最終調整が行われたと述べた。

アルファラ 氏は、閣僚レベルで協議と政治対話が始まったと述べ、「双方の間で完全なパートナーシップ協定を締結する」ための措置が取られたと付け加えた。

EU当局者はパレスチナで起きている違反行為を非難し、イスラエルによってパレスチナ自治政府に課された懲罰的措置を拒否し、声明を超えたより効果的な役割を求めた、とアルファラ氏は述べた。

パレスチナ外務省の政治顧問であるアフマド・アルディーク氏はアラブニュースに対し、パレスチナ人はEUにパレスチナへの政治的および経済的支援を強化し、イスラエルの占領を終わらせるための和平プロセスを開始する上で中心的存在になるよう求めていると語った。

パレスチナ自治政府の予算に対するヨーロッパの追加の支援を得るため、EUとの交渉が行われている、とアルディーク氏は述べた。

エルサレムのEU報道官であるシャディ・オスマン氏はアラブニュースに対し、 EUはUNRWA に1億ドルを支援し、パレスチナのプロジェクトを支援する協定が来週ラマッラーで署名されると語った。

パレスチナの高官はアラブニュースに対し、米国とアラブ諸国の支援が停止した後、EUが パレスチナ自治政府を財政的に支援する唯一の存在となっていると語った。

パレスチナ自治政府はかつて、米国、アラブ諸国、EUから年間20億ドルの財政支援を受けていた。現在受けている支援は、EUとアルジェリアからの2億5000万ドルだけだ。

別の出来事として、パレスチナの固定電話・携帯電話会社3社が、大統領命令により、エルサレムへの寄付の名目で500万人の加入者に12か月間請求を行うと発表した後、パレスチナ人たちは怒りをあらわにした。

パレスチナ自治政府はこの方法で1800万ドルを集めることを目指している。

何百人ものパレスチナ人加入者は、決定が実施されれば電話回線を切断すると言明している。

 パレスチナの政治アナリストであるエスマット・マンスール氏はアラブニュースに対し、この怒りは、パレスチナ自治政府が寄付を集めたが目標に達しなかった以前の経験によるものであると語った。

「市民はこれについて、市民を搾取し、不正な方法を使って資金を横領しようとする試みであると感じている」とマンスール氏は述べた。

マンスール氏は、このメカニズムは「非民主的で違法であり、さらなる透明性が必要だ」と付け加えた。

ナブルス出身のパレスチナ人人権活動家アメル・ハムダン氏はアラブニュースに対し、大統領が出したこの命令は違法であり、マフムード・アッバース大統領には「そのような命令を出し、一方的に資金を差し引く権利はない」と語った。

「パレスチナ政府は深刻な金融危機に苦しんでおり、市民のお金でそれを解決したいと思っている」とハムダン氏は述べた。

ラマッラー出身の人権活動家マジェド・アルアロウリ氏はアラブニュースに対し、「パレスチナ自治政府は、市民に提供するサービスを改善することなく、費用を賄うために資金集めをする組織になった」と語った。

抗議者たちは、パレスチナ自治区で事業を行い、免税を享受し、パレスチナ市場から莫大な利益を得ている大企業にこれらの金額を課すことがより適切であると述べた。

東エルサレムのファタハ運動の上級指導者であるアフメド・グネイム氏は、人々は資金が最終的にエルサレムに到達するとは信じていないと述べた。

特に人気
オススメ

return to top