Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジの映画産業を発展させるための新委員会

サウジの映画産業を発展させるための新委員会

27 Jul 2020
サウジアラビア初の映画館の中の人々=2018年1月13日、サウジアラビア、ジェッダにて。(ロイター)
サウジアラビア初の映画館の中の人々=2018年1月13日、サウジアラビア、ジェッダにて。(ロイター)
Short Url:
Updated 27 Jul 2020
27 Jul 2020
  • 映画局は研修コースの提供、研修プログラムの採択、教育プログラムの開発を行う

リヤド:サウジアラビアの映画局に新たに任命された委員会が、サウジの映画産業の発展に貢献するだろう。

サウジ文化省は委員会の結成を発表し、バドル・ビン・アブドゥッラー・ビン・ファルハン文化大臣が会長、ハムド・ビン・ムハンマド・ファヤス文化副大臣が副会長に就任した。

委員会メンバーには、ハイファ・ビント・アブドゥルラーマン・アル=マンスール、モヒアルディーン・ビン・サレハ・カメル、アマンダ・ネビル、モハメド・ビン・ユセフ・アル=クレイジ、アメル・ビン・ジャッシム・アル=ハムードが含まれる。

最高責任者であるアブドゥッラー・アル・アヤフ・アル=カターニの管理の下、映画局は業界の戦略の立案と提案を行い、業界を発展させる責任を負うことになる。

また、映画製作の発展と支援、国内外でのサウジ映画のマーケティング、情報と統計の収集、映画部門のデータベースの構築、資金調達と投資の奨励、映画部門の基準の提案、映画部門のコンテンツ制作と開発のための個人、機関、企業の動機付けを支援する。

また映画庁は、研修コースの提供、研修プログラムの採択、教育プログラムの開発、英才教育のための奨学金の提供、知的財産権の保護の支援、関連活動のためのライセンスの発行、カンファレンスやイベントの開催、企業の設立、地域や国際的な機関でのサウジ代表としての活動などを行う。

SPA

topics
Most Popular
Recommended

return to top