Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 1万5000年前の秘密を持つサウジアラビアの「自然の彫刻」

1万5000年前の秘密を持つサウジアラビアの「自然の彫刻」

Short Url:
13 Sep 2020 04:09:35 GMT9
13 Sep 2020 04:09:35 GMT9
  • サウジアラビアの丘や山のそばでランドマークになっている岩に描かれた壁画は、古代の生活を物語っていると専門家は言う

Aseel Bashraheel

ジェッダ:サウジアラビアの丘や山には、タブークのアル・ナスラ巨石や北西部のアル・ワジュのラクダ岩など、あまり知られていない考古学的な遺産があり、ある専門家によると、人目を引く「土地の遺産を記録するランドマーク」だという。

長さ8メートルのアル・ナスラ巨石は、半分にスライスされたように見える。歴史家や地質学者は、岩が分裂した原因を特定することができなかったが、何世紀にも渡り砂と強風によって引き起こされた浸食が原因であると考えられている。

推測では、岩の分裂は、約2800年前にこの地域に住んでいたアラビア人の部族であるタムード人の時代にさかのぼる。

「これらの岩は、過去4億8,800万年から5億4,200万年の間に堆積した砂の残留物でできています」と地質コンサルタント、アブドゥル・アジズ・ビン・ラボン氏はアラブニュースに語った。

同氏は、岩が分裂したのはずっと前のことで、その証拠に、それぞれの岩の壁画は完全に別れていて、岩同士のつながりの痕跡がまったく残っていない、と語った。

ビン・ラボン氏は「左から右へ、2つの岩は完全にきれいに分かれています。左右の壁画は違っていて異質です。つまり、人間が絵を描くことができるようになるずっと前から、この分裂した状態で存在していたことを意味しています」と続けた。

ビン・ラボン氏は、壁画の日付が1万5000年前にさかのぼると考えており、これは、それ以前に岩が分裂したことを意味している。

同氏によると、この岩の名前「アル・ナスラ」には興味をそそられるという。通常、この名前は山の小さな部分に付けられるが、この場合は逆になる。この岩は独立しているので、逆に近くの山がこの岩にちなんで 「アル・ナスラ」と名付けられた。

「アル・ナスラは便利なランドマークになります。人々が道を特定するのに役立ちますし、谷の入り口や特定の山をピンポイントで示すためのランドマークにもなります」とビン・ラボン氏は言う。

古くから住んでいる人たちは、これらの岩の重要性を認識しており、岩の表面を使って自分たちの生活や信仰、出会った生物の物語を記録してきた。

「この岩を際立たせているのは、岩を真っ二つに割ったきれいな切り口と、岩を支えている小さな土台です。 左側の土台は、右の土台よりも目に見えて弱々しい(小さい)ので、視覚的にも魅力的です」とビン・ラボン氏は話した。

「左右の土台の違いによって、わずかに岩の位置が変わりましたが、片方が倒れたり、崩れたりすることはありませんでした。 私の考えでは、それが2つに割れた原因です」

これらのランドマークは、その美しさに加えて、この土地の遺産や文化、歴史的な深さを記録していると、同氏は語った。

国家遺産委員会と協力している考古学専門家のNajlaa Al-Saeer氏は、アル・ナスラ巨石は白い砂でできていると述べた。

「この岩が特別で、考古学的な活気を与えるのは、この岩がタムード人の壁画や碑文、また先史イスラム教の碑文を伝えているからです」 と同氏は語る。

もう1つの注目すべき構造はサウジアラビア北西部のアル・ワジュのちょうど南にある高さ8メートルの石灰岩だ。

ラクダ岩は座っているラクダに似ており、印象的なランドマークだ、とAl-Saeer氏は言う。

Al-Saeer氏は、マディーナ地域のアル・ウラ行政区にあるエレファント岩や、Antarah岩(イスラム教出現以前のアラブの騎士・詩人、Antarah ibn Shaddad Al-Absiにちなんで名付けられた)として知られている別のナスラ岩など、サウジアラビア全土に渡るその他の自然による彫刻にも光を当てた。

「これらの芸術的な彫刻は、長年の浸食要因によって形成され、見る者に魔法のような光景を与えています」と同氏は言う。「これらの自然による彫刻は、旅行者がその美しさに驚嘆することができる素晴らしい観光地になります」

Al-Saeer氏は、自然遺産の維持と育成の重要性を信じている。

「これらのランドマークは、文明全体を体現し、王国の歴史を伝えています。 サウジアラビアには数多くの遺跡や美しいモニュメントがあり、研究者の注目と献身に値するものです」

特に人気
オススメ

return to top