Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア開催のG20が世界的な重要性を確認—- サウジ アラビア投資相

サウジアラビア開催のG20が世界的な重要性を確認—- サウジ アラビア投資相

アルファリハ投資相の話によれば、零細企業や中小企業の競争力強化および経済特区と貿易に由来する利益の最大化など、最善の実践で知られている国々とG20加盟国が、経済多様性の促進ならびに女性と若者を含む万人に向けた経済強化の促進に参加してきた。
アルファリハ投資相の話によれば、零細企業や中小企業の競争力強化および経済特区と貿易に由来する利益の最大化など、最善の実践で知られている国々とG20加盟国が、経済多様性の促進ならびに女性と若者を含む万人に向けた経済強化の促進に参加してきた。
Short Url:
20 Nov 2020 11:11:28 GMT9
20 Nov 2020 11:11:28 GMT9

リヤド—- サウジアラビアのハリド・アル=ファリハ投資相によれば、第15回G20首脳会議を開催し、議長国としての役割を果たしたことで、サウジアラビアが世界を牽引する立場であることが確認された。

アル=ファリハ投資相は、木曜日に、G20貿易・投資ワーキンググループの会合で発言し、世界貿易機構(WTO)の将来に向けたリヤドのイニシアチブなど、切迫する世界的な貿易問題に関する演説をした。

同投資相によれば、サウジアラビアは、経済多様性と多国間投資の流れの促進に加え、多角的貿易体制の支援など、貿易と投資における協力体制を強化するために数多くの政策に着手した。

彼はまた、「零細企業や中小企業の競争力強化および経済特区と貿易に由来する利益の最大化など、最善の実践で知られている国々とG20加盟国が、経済多様性の促進ならびに女性と若者を含む万人に向けた経済強化の促進に参加してきました」とも話した。

同投資相はその他に、ワーキンググループが、COVID-19への対策として国際貿易および投資の支援に向けた手続きを確立したと明らかにした——73ヶ国の負債の支払いを保留する今年4月に合意を得た歴史的な構想を引き合いに出し、「G20加盟国は、COVID-19の悪影響から世界経済を守り、支援するために、11兆ドルを寄付しました」と述べた。

貿易・投資ワーキンググループは海外直接投資や発展途上国および後発開発途上国が投資を引き寄せることのできる方法について議論した。

アル=ファリハ投資相はまた、サウジアラビアが注力する重要な三領域についても話をした—- 人々が尊厳をもって生きることができるように環境を整える、地球資源を守るための協力体制を強化することで地球を守る、革新とテクノロジーの発展の恩恵を共有するために大胆かつ長期的な戦略を採用する。

SPA

特に人気
オススメ

return to top