Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、新型コロナ感染急増中のチュニジアへの支援を約束

サウジアラビア、新型コロナ感染急増中のチュニジアへの支援を約束

Short Url:
11 Jul 2021 12:07:22 GMT9
11 Jul 2021 12:07:22 GMT9
  • 北アフリカのチュニジアで、1日あたりの死者数がパンデミックが始まって以来最多を記録するなか、他のアラブ諸国も同国が新型コロナウイルスと闘うのを助けることを約束した

アラブニュース

ドバイ:サウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子がワクチンとチュニジアが必要とする医療機器は何でも送ることを約束したと、カイス・サイード大統領が声明の中で述べた。

皇太子は9日(金)にサイード大統領から電話を受け、2国間の関係について見直したと、サウジアラビア国営通信(SPA)が報道した。

北アフリカのチュニジアで、1日あたりの死者数がパンデミックが始まって以来最多を記録し、同国の医療制度がひどく圧迫され酸素の供給が尽きるなか、他のアラブ諸国も同国が新型コロナウイルスと闘うのを助けることを約束した。

リビアも医療援助を送ることを約束したと、大統領府は別の声明の中で発表した。当局と地元のメディアは、クウェート、トルコ、アルジェリアが支援を約束したと述べた。

カタールはすでに、200人の衛生兵と100台の人工呼吸器を含む野戦病院を乗せた軍用機を派遣した。

チュニジアは昨年の第一波を封じ込めることに成功したが、現在感染者の急増にとりくんでいる。先週からいくつかの都市でロックダウン(都市封鎖)をおこなっているが、経済に対する影響を憂慮し完全な全国的ロックダウンは却下した。

チュニジアでは9日(金)189名の死者が記録され、これはパンデミックが昨年始まって以来最多の1日あたり死者数である。また、8500件の新規感染が報告された。

「私たちは悲惨な状況にあります…医療制度は崩壊し、大変な苦労をしてやっと病院にベッドを見つけることができます」と保健省の報道官 ニサフ・ベン・アラヤ氏は述べた。

「私たちは酸素を供給するのに苦労しています…医師たちはかつてない疲労に苦しんでいます」と彼女は話した。「船は沈みかけています」

チュニジアにおける現在までの感染者の総数は約48万人にのぼり、1万6000人以上の死者が出ている。

ワクチン接種は他国に比べはるかに遅れている。現在まで、人口1160万人のうち2回接種を受けたのは71万5000人のみである。

大統領府は先週、米国が50万回分のワクチンを寄付することを約束したと発表した。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top