Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 在サウジアラビア日本国大使が「持続可能な農業のための国立研究開発センター」(Estidamah)を訪問

在サウジアラビア日本国大使が「持続可能な農業のための国立研究開発センター」(Estidamah)を訪問

岩井大使は、「持続可能な農業のための国立研究開発センター」を訪問し、その取り組みの様子を視察した。その際の感想を自身のTwitterで公開した。岩井大使は、自身のツイッターの投稿で同センターの活動について紹介し、その貢献に敬意と感謝を表した。(ツイッター/@JapanEmbassyKSA)
岩井大使は、「持続可能な農業のための国立研究開発センター」を訪問し、その取り組みの様子を視察した。その際の感想を自身のTwitterで公開した。岩井大使は、自身のツイッターの投稿で同センターの活動について紹介し、その貢献に敬意と感謝を表した。(ツイッター/@JapanEmbassyKSA)
岩井大使は、「持続可能な農業のための国立研究開発センター」を訪問し、その取り組みの様子を視察した。その際の感想を自身のTwitterで公開した。岩井大使は、自身のツイッターの投稿で同センターの活動について紹介し、その貢献に敬意と感謝を表した。(ツイッター/@JapanEmbassyKSA)
岩井大使は、「持続可能な農業のための国立研究開発センター」を訪問し、その取り組みの様子を視察した。その際の感想を自身のTwitterで公開した。岩井大使は、自身のツイッターの投稿で同センターの活動について紹介し、その貢献に敬意と感謝を表した。(ツイッター/@JapanEmbassyKSA)
岩井大使は、「持続可能な農業のための国立研究開発センター」を訪問し、その取り組みの様子を視察した。その際の感想を自身のTwitterで公開した。岩井大使は、自身のツイッターの投稿で同センターの活動について紹介し、その貢献に敬意と感謝を表した。(ツイッター/@JapanEmbassyKSA)
岩井大使は、「持続可能な農業のための国立研究開発センター」を訪問し、その取り組みの様子を視察した。その際の感想を自身のTwitterで公開した。岩井大使は、自身のツイッターの投稿で同センターの活動について紹介し、その貢献に敬意と感謝を表した。(ツイッター/@JapanEmbassyKSA)
Short Url:
14 Jul 2021 09:07:15 GMT9
14 Jul 2021 09:07:15 GMT9

アラブニュース・ジャパン

岩井文男在サウジアラビア日本国大使は、「持続可能な農業のための国立研究開発センター」(Estidamah)の食料安全保障と環境保全へ向けた取り組みを称賛した。

岩井大使は、「持続可能な農業のための国立研究開発センター」を訪問し、その取り組みの様子を視察し、その際の感想を自身のツイッターに公開した。岩井大使は、自身のツイッターで同センターの活動について紹介し、その貢献に敬意と感謝を表した。

今回の岩井大使の訪問は、日本とサウジアラビアの外交関係の発展を反映したものである。

岩井大使は、日本とサウジアラビアの二国間関係への支持を公に表明しており、今後も両国が手を取り合っていくことに期待を寄せている。

公式ウェブサイトによると、「持続可能な農業のための国立研究開発センター」(Estidamah)は、独立した非営利の研究センターであり、環境・水・農業相を議長とする理事会によって運営されている。

また、公式ウェブサイトには、「当センターは2011年、環境・水・農業省(MEWA)とキングサウード大学(KSU)の共同契約によって、サウジ基礎産業公社(SABIC)の支援を受け、リヤド・テクノバレーに当センターの本拠地となる『Estidamah』を設立した」と記載されている。

同センターでは、持続可能な農業生産物を実現するための調査・研究を行うとともに、水不足などの課題にも継続的に取り組んでいる。

公式ウェブサイトによると、同センターは 「持続可能な農業における応用研究を行い、園芸分野における連携や、技術及び知識の移転を促進する」としている。

同センターは、研究、コンサルティング、トレーニングなどの幅広いサービスを提供することにより、その影響力を拡大している。

特に人気
オススメ

return to top