Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、G20水プラットフォームを開設へ

サウジアラビア、G20水プラットフォームを開設へ

サウジアラビア王国アブドゥルラフマン・アル・ファドリ環境・水資源・農業大臣。(SPA)
サウジアラビア王国アブドゥルラフマン・アル・ファドリ環境・水資源・農業大臣。(SPA)
Short Url:
03 Oct 2021 08:10:32 GMT9
03 Oct 2021 08:10:32 GMT9

アラブニュース

  • 水の確保が貧困削減、健康への重要な鍵となる

ジェッダ:先進国に新興国を加えた20カ国・地域(G20)は、サウジアラビアの監督の下、持続可能で強じんな水管理に関する G20各国の優良事例や経験を共有するために、G20水プラットフォームを開設すると発表した。

この発表は、先週イタリアがウェブ会議形式で開催した第2回「G20水に関する対話」会議の中で行われた。

「G20水プラットフォームという効果的なツールを使って、水管理に関するG20各国の優良事例を世界中の国と共有できることを大変嬉しく思っています」と、サウジアラビア王国アブドゥルラフマン・アル・ファドリ環境・水資源・農業大臣が語った。

サウジアラビアがG20議長国を務めていた間、水チームが最初の「G20水に関する対話」会議を開催し、「持続可能かつ強じんな水管理の世界的促進」と題する水に関する政策文書を作成した。

このプラットフォームは、サウジアラビアがG20議長国を務めたことにより実現した。G20諸国は最初の5年間、毎年「水に関する対話」を開催し、サウジアラビアが主催するデジタルプラットフォームで結果を共有することで合意した。このプラットフォームは、「水に関する対話」の成果をG20諸国やその他の世界中の国と共有するための主要なツールとなる。

2020年のG20リヤド首脳宣言には、「手頃な価格で、持続可能かつ安全な水、衛星及び衛生サービスが人間の生活には不可欠であり、浄水へのアクセスがパンデミックの克服にとって極めて重要であることを認識する」と書かれている。

同宣言は、優良事例や研究を共有し、革新と新技術を促進するための「G20水に関する対話」を歓迎した。「新型コロナウィルスのパンデミックが、浄水や安全な衛生サービスへのアクセスの必要性を含めて、多くの世界的な課題を明らかにしました」と、アル・ファドリ大臣が語った。

水の確保は、社会経済的発展、あるいは貧困削減、人間の健康と福祉といった問題解決のための重要な鍵になると、サウジアラビアは考えている。

サウジアラビア王国環境・水資源・農業省のアブドルアジーズ・アルシャイバニ水担当副大臣によると、今回の発表は、サウジアラビアの水管理知識の開発における主導的役割、世界への参加、そして世界的な水問題の解決と水の持続能力確保への熱意を示すものだ。

「多くの国が抱える水関連の差し迫った問題、例えば水不足、汚染、洪水といった諸問題には、それに専任する作業部会があって当然だと思います」と、アルシャイバニ副大臣がアルエクバリヤテレビ放送に語った。

「我々はこれからも、次のG20議長国と共に、『水に関する対話』の年次会議を続け、水問題に対処する作業部会に専念するつもりです」

多くの国が水に関する問題を抱えており、地球上で最も重要な要素である水資源を確保するための持続的解決策を見つけるためには、全世界の一致した努力、経験の共有、そしてすべての国の効果的な参加が必要とされると、アルシャイバニ副大臣が述べた。

G20は、世界の主要経済国を結集する国際フォーラムである。その構成国・地域は、全世界のGDPの80パーセント、世界貿易の75パーセント、地球人口の60パーセント以上を占めている。

G20水プラットフォームはhttps://mewa.gov.sa/Sites/G20WaterPlatformでアクセスすることができる。

特に人気
オススメ

return to top