Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジ防空軍、フーシ派がサウジに向けて発射した複数の無人機を破壊:アラブ連合軍

サウジ防空軍、フーシ派がサウジに向けて発射した複数の無人機を破壊:アラブ連合軍

無人機は被害を出す前にイエメンで撃墜された。(国営サウジ通信/資料写真)
無人機は被害を出す前にイエメンで撃墜された。(国営サウジ通信/資料写真)
Short Url:
06 Dec 2021 12:12:33 GMT9
06 Dec 2021 12:12:33 GMT9
  • バーレーンは攻撃を強く非難した

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアの防空軍は、サウジを標的とするフーシ派の無人機を破壊したと、6日早朝、アラブ連合軍が発表した。

無人機は被害を出す前にイエメンで撃墜された。

これは、5日にイランが支援する民兵組織が発射した複数の無人機が撃墜されたことに続くものだ。

このような行動は、アラブ連合軍がここ数週間、武器や人員を含む民兵の資産を撲滅している中での出来事だ。

同民兵組織は、爆発物を搭載した無人機や弾道ミサイルを用いて、サウジ南部地域の人口が多い地区を標的にした越境攻撃を頻繁に行っている。

2014年にイエメンの首都を占拠した同グループは、サウジ主導のアラブ連合軍が支援する、国際的に承認された政府と戦闘を繰り広げてきた。

5日未明、連合軍は、サウジ防空軍が南部地域を標的にしようとした4機の無人機を迎撃し、破壊したと発表した。

アラブ議会は攻撃を非難し、停戦について取り決めたストックホルム合意の明確な違反だと述べた。

議会は、「このような度重なるテロ行為を止めるため、また、イラン政権が提供し、重要施設や民間施設を標的にするのに使われている高度な軍事技術を民兵組織が獲得することを阻止するために、国際社会に対し、即座に断固とした姿勢を取ることを呼び掛けた」

UAEは、サウジを標的にしようとしたことを強く非難し、フーシ派民兵がこのようなテロ攻撃を続けていることは、国際社会に対する露骨な反抗を反映していると述べた。

バーレーンも、攻撃を強く非難し、「これは、民兵が邪悪な組織的攻撃を続け、民間人や罪のない人の命を標的にしていることを反映するものだ」と述べた。

外務省は、サウジアラビアが自国の領土、市民、住民の安全と安心を確保するために取る全ての措置をバーレーンが支持することを強調した。

イエメンの戦争は7年に渡り激しい戦闘が繰り広げられており、今年は資源が豊富で政府が掌握しているマアリブ州で最も激しい戦闘が行われている。

5日には、フーシ派のミサイル4発がマアリブの住宅地に着弾し、イエメンの民間人3人が負傷した。

4発のミサイルが、空港、アル・シャレカ地区、ラウダ地区に命中した後、大きな爆発が市を揺り動かしたと住民らは語った。

SNS上の映像には、人々が逃げる中で、砲撃を受けた地域から濃い煙が立ち上る様子が映っている。

「何百人もの住民や避難民が密集するマアリブ市を、フーシ派民兵が弾道ミサイルで繰り返し標的にしているのは、民間人の間で多数の死傷者を出させようとする試みの一環だ。これは卑怯な復讐行為だ」と、イエメンのムアンマル・アル・イリヤーニー情報相は述べた。

topics
特に人気
オススメ

return to top