Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • テロリスト資金ターゲティングセンターが13人、3団体に対し、IRGC、ダーイシュ、ボコ・ハラムとの関連を指摘

テロリスト資金ターゲティングセンターが13人、3団体に対し、IRGC、ダーイシュ、ボコ・ハラムとの関連を指摘

サウジアラビアを含むTFTCのメンバーは、さまざまなテロ組織に属する16の個人、団体、グループを制裁している。(ファイル/シャッターストック)
サウジアラビアを含むTFTCのメンバーは、さまざまなテロ組織に属する16の個人、団体、グループを制裁している。(ファイル/シャッターストック)
Short Url:
07 Jun 2022 03:06:25 GMT9
07 Jun 2022 03:06:25 GMT9
  • うち2団体はバーレーンを拠点とし、イランから支援を受けているテロ組織である
  • 今回の指定で、テロ資金調達に関するTFTCの制裁措置は5年目を迎える

モハメド・アル・キナーニ

ジェッダ:サウジアラビアを含むテロリスト資金ターゲティングセンター(TFTC)の加盟国は、全会一致で13人と3つの団体をテロ組織との関連があるとして指定した。

この発表は、加盟国の地域の安全保障を強化するためにテロ資金活動を標的としてきたTFTCの5周年記念に行われた。

サウジアラビア国家安全保障庁の声明によると、3人がイラン革命防衛隊(IRGC)に、4人と1社がダーイシュに、6人がボコ・ハラムへの資金提供に関係していることが判明したという。また、ツイッター上の声明では、サラヤ・アル・アシュタルとサラヤ・アル・ムフタール2つのグループをテロリスト集団に指定した。

この指定の決定は、センターの目標を達成し続けるという加盟国のコミットメントの延長線上にあるものである。

また、湾岸協力会議(GCC)諸国と米国が、多国間組織を通じてテロ資金活動を標的とした実りある協力を行っていることを国際社会に発信するものでもある。

TFTCは、GCC加盟国であるバーレーン、クウェート、オマーン、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)と米国が、地域のマネーロンダリングやテロ資金調達ネットワークに対抗するために組織したものである。

TFTCのリストに名前が挙がっているのは、レバノン人のアリ・アル・クサヤー、IRGCとヒズボラの下で活動しているアルコッズ旅団との関係があるイラン人のミクダド・アミニとムルタダ・ミナイ、ホラサンにおけるダーイシュの活動と関係があるアフガニスタン人のエスマツラ・カルジ、そしてダーイシュとの関係が指摘されたシリア人のアラ・カンフラである。

また、ナイジェリア国籍の6人がリストに載っている。アブドルラフマン・アブ・ムサ、サリウ・ユセフ・アドム、バシャール・アリ・ユセフ、モハメド・イブラヒム・イサ、イブラヒム・アリ・アルハサーン、そしてスラジュ・アブバクル・ムハンマドである。ボコ・ハラムのために活動するこの6人は、UAEに拠点を設立し、グループのために資金を集めた。

アルカテルジ社を設立したシリア人のバラア・アルカテルジとフッサム・ラッシュディ・アルカテルジは、ダーイシュのための燃料取引を率先し、IRGCなどのテロ組織と協力したとして名前が挙がっている。

声明によると、サラヤ・アル・アシュタルとサラヤ・アル・ムフタールはバーレーンを拠点とするテロ民兵で、IRGCから資金、軍事、物流面での支援を受けているという。

米国財務省が月曜日に行った別の報道発表では、サラヤ・アル・ムフタールが掲げる目標は「イランがバーレーンとそれ以外の地域でより大きな影響力を行使する道を開くこと」であるとされている。

「このグループは、バーレーンの米国人に対する攻撃を計画し、バーレーンの高官を暗殺するために現金報酬の提供を繰り返している」と付け加えた。

サラヤ・アル・アシュタルはアル・アシュタル旅団(AAB)としても知られ、「バーレーンの警察や治安目標に対する数々のテロ攻撃の責任を主張している」と声明は述べた。そして同グループは「バーレーン、英国、サウジアラビア、米国の政府に対する暴力もソーシャルメディア上で呼びかけている」と付け加えた。

TFTCは2017年の設立以来、82人の個人とテロ組織に対して、各国が共有する6段階の分類の指定を行ってきた。

これらの分類は、ダーイシュとその関連組織、アルカイダ、IRGC、ヒズボラ民兵を対象としてきた。

TFTCは、この分類はテロ資金調達ルートの崩壊を対象としたものであり、そのための行動と努力を引き続き調整していくと述べた。テロ資金調達を摘発するための情報連携を強化し、加盟国が国家安全保障に脅威を与える活動を見つけ出す能力を構築するという。

また、テロ犯罪とその資金調達に対処する同システムは、リストに名前の挙がっている人物や団体が保有するすべての資金と資産を凍結しなければならず、彼らの利益のためか、彼らの所属する組織のためにかを問わず、彼らと直接的または間接的な取引を行うことは禁止されていると述べている。

特に人気
オススメ

return to top