Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • モーリタニアの結合双生児が分離手術のためサウジアラビアに到着

モーリタニアの結合双生児が分離手術のためサウジアラビアに到着

01 Jan 2020
サウジ国立シャム双生児分離プログラムがこの症例を研究している。(SPA)
サウジ国立シャム双生児分離プログラムがこの症例を研究している。(SPA)
Short Url:
Updated 01 Jan 2020
01 Jan 2020
  • 彼らは世界で最大の分離プログラムの1つで手術を受ける49番目の双子となる

リヤド:彼らの症例と分離の可能性を研究するため、サルマン王とモハメッド・ビン・サルマン皇太子の指示に従って、モーリタニアの結合双子がサウジアラビアに到着した。

子どもたち、モハメッドとファジルは、リヤドのキング・アブドラ小児専門病院に移送された。彼らに同行した父親は、サウジアラビアの指導者の温かい歓迎、もてなし、そして家族への関心に感謝した。

父親は、双子をリヤドに移送する手順が容易であったこと、また、アッラーとサウジ医療チームへの信頼を表明した。チームは、この分野で経験豊富なサルマン王人道支援救援センターの総監督であり著名な小児外科医のアブドラ・ アル・ラビーア博士に率いられる。

この症例は、サウジ国立シャム双生児分離プログラムの一環として研究されている。

手術が承認されれば、彼らは世界で最大の分離プログラムの1つで手術を受ける49番目の双子となる。

SPA

topics
Most Popular
Recommended

return to top