Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジのメッカ巡礼、パスポートチームは13ヵ国語を操る

サウジのメッカ巡礼、パスポートチームは13ヵ国語を操る

サウジアラビアのパスポート担当チームは、13ヵ国語で巡礼者とやりとりができる。(SPA)
サウジアラビアのパスポート担当チームは、13ヵ国語で巡礼者とやりとりができる。(SPA)
Short Url:
19 Jun 2022 02:06:07 GMT9
19 Jun 2022 02:06:07 GMT9
  • サウジアラビアは、2022年のメッカ巡礼(ハッジ)への参加を最大100万人に許可した

リヤド:今年のメッカ巡礼(ハッジ)のパスポート総局担当チームは、英語、スペイン語、インドネシア語、日本語、ペルシャ語、ウルドゥー語、トルコ語、ポルトガル語、バングラデシュ語を含めた13ヵ国語で巡礼者とやりとりができる。

この担当チームは、ジェッダのキング・アブドルアジーズ国際空港と、メディナのムハンマド・ビン・アブドル アジーズ国際空港に配属された。

サウジアラビアは、今年のメッカ巡礼への参加を最大100万人に許可した。外国人の巡礼者を招くのは、2年ぶりとなる。昨年は、新型コロナウイルスによる制限のため、サウジ国内の居住者に限り巡礼が認められた。                                         

特に人気
オススメ

return to top