Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 「トルコとサウジアラビアの関係はこれから良くなる」と有力議員

「トルコとサウジアラビアの関係はこれから良くなる」と有力議員

アンカラの大統領府でトルコ大統領レジェップ・タイップ・エルドアン氏と握手するサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子。(SPA)
アンカラの大統領府でトルコ大統領レジェップ・タイップ・エルドアン氏と握手するサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子。(SPA)
Short Url:
23 Jun 2022 01:06:58 GMT9
23 Jun 2022 01:06:58 GMT9
  • ムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下の訪問により、経済協定、軍事協定、防衛協定に関する合意への期待が高まったとトルコの与党・公正発展党(AKP)の議員が発言
  • 議員は「6月20日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の渡航禁止が解除され、トルコとサウジアラビアは観光部門の強化に再び集中できる」と述べた

メネクセ・トクヤイ

アンカラ:サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子のトルコ訪問は、両国の「最悪の時代」に打ち勝ち、両国関係の新時代を切り開くと、有力議員が22日、アラブニュースに語った。

アンカラの大統領府でトルコ大統領レジェップ・タイップ・エルドアン氏と儀仗兵を視察するサウジアラビアのモハメド・ビン・サルマン皇太子。(SPA)

これは、過去4期にわたってトルコ・サウジアラビア友好委員会の委員長を務めたハリル・オズカン氏の見解である。「私たちは二国間関係における最悪の日々に打ち勝ちました。4月のトルコのエルドアン大統領のサウジアラビア訪問後、両国は過去を捨て、新しい関係を築くことによる連携強化を約束しました」と、アラブニュースの独占インタビューで述べた。

アンカラの大統領府でトルコ大統領レジェップ・タイップ・エルドアン氏と儀仗兵を視察するサウジアラビアのモハメド・ビン・サルマン皇太子。(SPA)

オズカン氏はサウジアラビアを「兄弟国」と定義し、トルコが安全保障やテロ対策の提携など、複数の分野でこれまでの戦略的協力とパートナーシップを更新しようとしていると述べた。

「私たちは経済、軍事、防衛の各分野で、過去数年に対する埋め合わせとして近いうちに本格的な具体的措置がとられることを望んでおり、皇太子の訪問がこうした分野における大筋での合意につながることを期待しています」と同氏は述べた。

アンカラの大統領府でトルコ大統領レジェップ・タイップ・エルドアン氏と二国間関係について話し合うサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子。(SPA)

オズカン氏はキングサウード大学のイスラーム学科を卒業し、サウジアラビアで教師も務めた。同氏はまた、トルコのアラブ系住民が多く住む故郷のサンリュルファで、アラビア語センターを設立した。

「トルコとサウジアラビア王国は、それぞれの地域にとって重要な国である。戦略的パートナーシップはすべて地域の安定に大きく貢献するものであり、トルコはいかなる地域紛争の調停にも常にオープンです」と与党・公正発展党(AKP)の議員であるオズカン氏は述べた。

アンカラでトルコ大統領レジェップ・タイップ・エルドアン氏に別れの挨拶を受けるサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子。(SPA)

オズカン氏によると、両国の関係者はまず、共同貿易と投資の改善に焦点を当てる。また同氏は、サウジアラビアはトルコに重要かつ戦略的な投資を行っていると述べた。

「コロナウイルス対策緩和の一環として、サウジアラビアは6月20日、国民のトルコへの渡航を解禁した。22日水曜日の訪問を前にしたこの決定は、観光関係も後押しするだろう。両国は貿易関係を多様化し、相互の歩み寄りによって近い将来、貿易量を向上させることを望んでいる」と同氏は述べた。

トルコ出発前にアンカラでトルコ大統領レジェップ・タイップ・エルドアン氏と抱き合うサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子。(SPA)

トルコのサウジアラビアへの2021年の輸出額は8億8,600万ドルで、サウジアラビアのトルコからの輸入額は2022年の最初の2か月間で2.8%増加した。

サウジアラビア人観光客の誘致は、トルコの優先事項の一つである。トルコはサウジアラビアの多くの家族連れが休暇で訪れる国であり、トルコの巡礼者たちはハッジ(巡礼)のためにサウジアラビアを訪れる。先日、毎年恒例のイスラム教の儀式であるハッジを行うために聖地マッカに巡礼者の第一陣が到着した。

アンカラの大統領府にサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子を迎えるレジェップ・タイップ・エルドアン大統領。(SPA)

同国は今年、共同プロジェクトの立ち上げにより、観光部門の国内総生産(GDP)への貢献度を最大15%まで高めることを目指している。

議会委員会が今後、定期的にサウジアラビアを訪問予定で、最初の訪問はイード休暇後に予定されている。

アンカラの大統領府にサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子を迎えるレジェップ・タイップ・エルドアン大統領。(SPA)

オズカン氏は、サウジアラビアのトルコ大使館が貿易問題についてフォローアップしていると述べた。「我々は、今後の課題を克服するために経済・貿易関係の修復に最善を尽くすだろう」と述べた。

特に人気
オススメ

return to top