Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア、新型コロナ患者数が減少傾向に

サウジアラビア、新型コロナ患者数が減少傾向に

クリニックで働く薬剤師。(ロイター)
クリニックで働く薬剤師。(ロイター)
Short Url:
15 Jan 2023 08:01:32 GMT9
15 Jan 2023 08:01:32 GMT9

アラブニュース

  • 保健省によると、現在療養中の患者のうち、20人が重症だったという。

リヤド:サウジアラビアの新型コロナ感染者数は減少を続けており、保健省は14日、過去24時間で新たに26人が感染したと報告した。

パンデミックが始まって以降、サウジアラビアの総症例数は、現在827,358件となっている。

当局はまた、新型コロナウイルス感染症に関連する新たな死者1人を確認し、死者数は9,540人に上った。

報告された新たな感染者のうち、ジェッダからは7人、リヤドからは6人だった。その他いくつかの都市における感染者数は、それぞれ5人未満であった。

保健省はまた、20人の患者が新型コロナウイルス感染症から回復したと発表し、パンデミック発生後のサウジアラビアにおける回復者数は814,983人となった。

さらに同省は、2,835人の新型コロナ患者が依然として療養中であり、過去24時間に3,558件のPCR検査が実施され、検査の総数は約4,500万件に上ると述べた。

保健省は、療養中の患者のうち、20人が重症であったと発表している。

サウジアラビアの予防接種キャンペーンが始まって以来、6,900万回以上の新型コロナワクチンが投与され、2,500万人以上が全ての接種を完了している。

特に人気
オススメ

return to top