Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 任天堂ファンが『どうぶつの森』をテーマにしたワイヤレスコントローラーで遊べるようになった

任天堂ファンが『どうぶつの森』をテーマにしたワイヤレスコントローラーで遊べるようになった

コントローラーは”まめきち”と”つぶきち”をイメージしたグリーンと、”とたけけ”をイメージしたティールブルー(緑がかった青)の2色展開。(PowerAより)
コントローラーは”まめきち”と”つぶきち”をイメージしたグリーンと、”とたけけ”をイメージしたティールブルー(緑がかった青)の2色展開。(PowerAより)
コントローラーは”まめきち”と”つぶきち”をイメージしたグリーンと、”とたけけ”をイメージしたティールブルー(緑がかった青)の2色展開。(PowerAより)
コントローラーは”まめきち”と”つぶきち”をイメージしたグリーンと、”とたけけ”をイメージしたティールブルー(緑がかった青)の2色展開。(PowerAより)
Short Url:
12 Aug 2020 07:08:01 GMT9
12 Aug 2020 07:08:01 GMT9

Diana Farah ドバイ

米国のゲーム周辺機器メーカーPowerAが、人気の任天堂ゲームのファンにSwitchでのプレイをより快適にしてくれる『どうぶつの森』仕様のワイヤレスコントローラーを発表した。

カラーは、”まめきち”と”つぶきち”をイメージしたグリーンと、”とたけけ”をイメージしたティールブルー(緑がかった青)の2色。

『どうぶつの森』をイメージしたこの周辺機器は、Bluetooth 5.1機能、プレイヤーランプ、単3電池1セットで最大30時間のプレイが可能。また、このコントローラーはその場でボタン割り当てを変更することが出来る。

PowerAの同コントローラーは任天堂のライセンスを受けており、Amazonで5,900円(55米ドル)前後で販売されている。

特に人気
オススメ

return to top