Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 所沢のマンホールがアニメのキャラクターに大変身

所沢のマンホールがアニメのキャラクターに大変身

2020年8月19日、東京近郊の所沢にある路上で、通行人が『涼宮ハルヒの憂鬱』の人気アニメキャラクターが描かれた光るマンホールのふたの隣に立っている。(ロイター通信)
2020年8月19日、東京近郊の所沢にある路上で、通行人が『涼宮ハルヒの憂鬱』の人気アニメキャラクターが描かれた光るマンホールのふたの隣に立っている。(ロイター通信)
2020年8月19日、東京近郊の所沢の路上で、通行人が人気アニメキャラクター『ガンダム』が描かれた光るマンホールのふたをスマートフォンで撮影している。(ロイター通信)
2020年8月19日、東京近郊の所沢の路上で、通行人が人気アニメキャラクター『ガンダム』が描かれた光るマンホールのふたをスマートフォンで撮影している。(ロイター通信)
Short Url:
20 Aug 2020 03:08:36 GMT9
20 Aug 2020 03:08:36 GMT9

所沢:東京の北部に位置する、埼玉県所沢市のマンホールのふたに暗闇で光るアニメのキャラクターが描かれ、地元の人や市の職員を楽しませている。

同市は今月、『新世紀エヴァンゲリオン』や『ガンダム』などのアニメのデザインを含むマンホールのふたを設置し、11月にオープン予定の日本のポップカルチャーをテーマにした新しい複合エンターテインメント施設(ところざわサクラタウン)を宣伝している。

「帰りの通勤が楽しいです」と、所沢に住む小平こうたろうさん(22歳)は語った。「地面のマンホールを見られるので、(歩く)時間が以前よりも短く感じられます」

市の上下水道局によると、27種類のデザインマンホールが太陽光発電のLEDライトで照らされる。

市当局は、午後5時から午前2時までライトアップされるマンホールが、夜間の犯罪防止に役立つことを期待している。

「このマンホールはユニークで素晴らしいと思います。たくさんの人に足を運んでもらいたいです」と、所沢で働く東京出身の並木澄江さん(46歳)は語った。

ロイター通信

特に人気
オススメ

return to top