Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 『ゼルダの伝説:ブレス・オブ・ザ・ワイルド』前日譚が発売予定

『ゼルダの伝説:ブレス・オブ・ザ・ワイルド』前日譚が発売予定

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』は、ハイラル王国と厄災ガノンが戦争中の、過去の出来事を展開している。(任天堂)
『ゼルダ無双 厄災の黙示録』は、ハイラル王国と厄災ガノンが戦争中の、過去の出来事を展開している。(任天堂)
Short Url:
12 Sep 2020 05:09:44 GMT9
12 Sep 2020 05:09:44 GMT9

Shams El -Mutwalli ドバイ

『ゼルダの伝説:ブレス・オブ・ザ・ワイルド』のテレビゲームのクリエーターが、11月20日、前日譚の『ゼルダ無双 厄災の黙示録』を発売する予定である。

任天堂と日本のテレビゲーム会社、コーエーテクモは、共同で『ゼルダの伝説:ブレス・オブ・ザ・ワイルド』の100年前のハイラル王国を探索できる世界をデザインした。

『ゼルダの伝説:ブレス・オブ・ザ・ワイルド』の製作者は、続編がどのように進行しているのか繰り返し述べたが、続編の発売までゲーマーたちは別の時間枠のハイラルを楽しめる。

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』は、ハイラル王国と厄災ガノンが戦争中の、過去の出来事を展開している。

本作の世界では、ライネル(ケンタウロスのような生き物)やボコブリンに加えて、ゲーマーたちは4神獣、リンク、ゼルダなどお馴染みのキャラクターたちに出会える。

ゲーマーたちはさらに、ハックアンドスラッシュの闘いに参加し、パズルを解き、クラフト素材だけでなく武器やスキルを解放できるようになる、と任天堂は述べた。

本ゲームにはまた、2名のプレーヤーが参加でき、チームを組んで協力してプレイできる。

現在のところ、本ゲームは任天堂のウェブサイト上で予約でき、価格は59.99ドル(6,368.24円)となっている。

別のアップデートは、9月26日に予定されている。

特に人気
オススメ

return to top