Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 主要な日本アニメのプロジェクトで活躍するナイジェリア人アニメーターをご紹介

主要な日本アニメのプロジェクトで活躍するナイジェリア人アニメーターをご紹介

ナイジェリア人アニメーター、ガブリエル・ウグボダガ氏の作品。
ナイジェリア人アニメーター、ガブリエル・ウグボダガ氏の作品。
ナイジェリア人アニメーター、ガブリエル・ウグボダガ氏の作品。
ナイジェリア人アニメーター、ガブリエル・ウグボダガ氏の作品。
ナイジェリア人アニメーター、ガブリエル・ウグボダガ氏の作品。
ナイジェリア人アニメーター、ガブリエル・ウグボダガ氏の作品。
Short Url:
03 Mar 2022 11:03:12 GMT9
03 Mar 2022 11:03:12 GMT9

アミン·アッバス

ドバイ:ガブリエル·ウグボダガ氏は、『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』、『平穏世代の韋駄天達』、『takt op.Destiny』といった主要な日本アニメのプロジェクトで活躍してきたナイジェリア出身のアニメーターだ。

アラブニュース·ジャパンの独占インタビューに応じたウグボダガ氏は、自身が影響を受けたアニメや漫画について語り、インスピレーションを得たのは主に『NARUTO -ナルト-』と『進撃の巨人』からだったと述べた。

ウグボダガ氏がアニメーターとしてのキャリアを確立したのは、より真剣に練習に取り組み始め、アニメーションの背後にあるコンセプトについて学び始めた2018年のことだ。「当時は『Draw with Jazza』のようなYouTube上のチュートリアル動画やアニメーションの12の基本原則を参考にして独学で勉強していました」とウグボダガ氏は語った。

ウグボダガ氏はYouTube Storytimeのアニメーションスタイルでアニメ動画を作成した。「それから『アドベンチャー·タイム』のような自分の好きなアニメ番組のスタイルで動画を作るようになりました」とウグボダガ氏はアラブニュース·ジャパンに語った。その後、日本のアニメーションのスタイルに興味を持つようになったと言う。

「私が最初に手掛けた準大型プロジェクトは『アドベンチャー·タイム』風のフルカラーの短編アニメーションで、キャラクター、背景、絵コンテを自分でデザインしました」と、ウグボダガ氏は語った。しかし、アニメーターとしてのキャリアをスタートさせた当初は困難にも直面したという。

「私はまだ学習中の段階にいたのですが、失敗することで成長しました」と彼は述べた。「練習し、実験すればするほど、アニメーターとしての目が育つのです」

ウグボダガ氏は現在、西洋アニメーションに留まらず、多くのアニメ作品を手掛けている。

topics
特に人気
オススメ

return to top