Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イラクの芸術家が、死亡した抗議者を彫刻で追悼

イラクの芸術家が、死亡した抗議者を彫刻で追悼

29 Dec 2019
バグダッド・タハリール広場の仮説ワークショップ屋外にある彫刻は世界へ向けたメッセージ、とイラクの活動家たちは語る。(AP) 
バグダッド・タハリール広場の仮説ワークショップ屋外にある彫刻は世界へ向けたメッセージ、とイラクの活動家たちは語る。(AP) 
Short Url:
Updated 29 Dec 2019
29 Dec 2019

バグダッド: 7人のアーティストの訓練生による制作された彫刻が、バグダッドのタハリール広場にある仮設ワークショップの屋外に並んでいた。彫刻と一緒に、抗議者を描いたポスターもあった。彼らは3か月前の反政府デモでなくなった抗議者たちだ。

彫刻の1つは、目の中に催涙ガス弾が入った抗議者を表わしている。別のものはボランティアのトゥクトゥクのドライバーだ。隣には彼の三輪車両がある。このドライバーは衝突で負傷した抗議者を安全な場所へ移動させているときに殺された。3つ目はVサインをした抗議者の手を彫ったもので、イラク国旗の色が施されている。

イラク人芸術家のマフディー・クアノウス (53歳) にとって、イラクの反政府抗議運動の中心であるバグダット中央のタハリール広場で始まったこの展示会は、抗議運動への個人的な貢献だ。これは10月1日以来、イラクを飲み込んでいるデモで殺されたり、誘拐されたりした仲間の抗議者を、永久に称える目的で行われている。また、これは若くて才能のあるイラク人がその才能を暴力と離れた方向へ向かわせるものでもある、と彼は言う。

イラクは抗議者による混乱状態が続いており、少なくとも490人が死亡、その大多数は催涙ガスや実弾を発砲した治安部隊により殺されたデモ参加者だ。この大反乱は、先月、アーディル・アブドゥルマフディー・アル=ムンタフィキー首相の辞任を早めた。

クアノウスは、教育を受けていない、無職の若い抗議者7人をタハリール広場から採用し、彼の自費で6週間の集中コースを受講させ、その3週間後には若者たちは自身たち自身の芸術プロジェクトを開始できるようになった、と話す。

彼は「この活動を現行の抗議の一環として、また、殉死者や拉致された仲間の抗議者の慰霊碑として捉えている」と語った。

タハリール広場は抗議者の拠点となっており、彼らはテントを張ってキャンプしている。先日行われた彫刻展示会の簡素なオープニングには、数十人が参加した。作品を制作した芸術家の訓練生は一人も出席しなかった。彼らの氏名は安全上の理由から公表されていない。

クアノウスは「現在の政権は、芸術の制作と尊重が不十分な世代を作り出した…ここで行われている、この展示でわかるように、彼らは潜在性を持ちながらも、道に迷っている」と語った。

アーティストで活動家のムルタダ・ムサンナ (23歳) は、この展示会は世界へ向けたメッセージだ、と話す。

彼は「これは、私たちが死ではなく、命のインスピレーションの民であることを語っている。私たちの革命は平和的だ。破壊でなく、改革を求めている」と話した。

AP

topics
Most Popular
Recommended

return to top