Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ダボスの通りでサウジ文化の一片を

ダボスの通りでサウジ文化の一片を

サウジアラビア政府観光局がサウジ・カフェという形で王国の文化をスイスの山々に持ち込んでいる。(提供写真/サウジアラビア政府観光局)
サウジアラビア政府観光局がサウジ・カフェという形で王国の文化をスイスの山々に持ち込んでいる。(提供写真/サウジアラビア政府観光局)
サウジアラビア政府観光局がサウジ・カフェという形で王国の文化をスイスの山々に持ち込んでいる。(提供写真/サウジアラビア政府観光局)
サウジアラビア政府観光局がサウジ・カフェという形で王国の文化をスイスの山々に持ち込んでいる。(提供写真/サウジアラビア政府観光局)
サウジアラビア政府観光局がサウジ・カフェという形で王国の文化をスイスの山々に持ち込んでいる。(提供写真/サウジアラビア政府観光局)
サウジアラビア政府観光局がサウジ・カフェという形で王国の文化をスイスの山々に持ち込んでいる。(提供写真/サウジアラビア政府観光局)
Short Url:
24 May 2022 09:05:13 GMT9
24 May 2022 09:05:13 GMT9
  • サウジ・カフェはスイス出身のコンサルタント、アントニン・ミュラー氏にとってほとんど知らなかった文化について発見するきっかけとなった。

ダニエル・ファウンテン

ダボス:サウジアラビア政府観光局がサウジ・カフェという形で王国の文化をスイスの山々に持ち込んでいる。カフェはダボスで開かれる世界経済フォーラム(WEF、通称ダボス会議)の期間中を通して営業している。

カフェの訪問者は定番の王国式ホスピタリティーともいえるサウジ・コーヒーだけでなく、カボチャのジャレーシュからバラのマムール・クランブルまでサウジアラビアのさまざまな珍味を楽しむことができる。またこのカフェはサウジのデザイン要素とアート要素のユニークな組み合わせが堪能できる場所であり、サウジ政府観光局のアブドゥラー・アル・ダキル広報官がサウジアラビアの「本当の味」と呼ぶものを提供する場である。

そしてアル・ダキル広報官は同国が観光ビザの発行を開始した2019年以来高まっている観光目的地としてのサウジアラビアの注目度がさらに高まることに期待している。

「サウジアラビアはとてつもない変革の最中にあり、観光はその最前線にあたるものです。国境が開放され世界中の人々が再び旅行するなか、人々がサウジを訪れるようインスパイアすることが私たちの最優先事項です。すでにパンデミック以前の規模と比較して72%の回復がみられます。これは私たちに世界が我が国の多様性と美しさを探検および発見することを求めているということを確信させるものです」と広報官は語った。

「指導者らが会合しコネクションを築くダボス会議において、私たちの存在は訪問目的地としての認識の向上とサウジが提供する魅力の共有といった意味で重要な役割を果たすものです」と広報官は付け加えた。

「真のサウジ式ホスピタリティーを用いて人々を歓迎し、ジザーンのマンゴー、ハーイルのトウガラシ、リヤドやジェッダの香辛料などサウジアラビアの数々の地域から持ち込んださまざまな名産品を試す機会を提供することで、私たちは人々にサウジアラビアを味わっていただきたいのです」とアブドゥラー氏は述べた。

「私たちはサウジへ訪れる興奮とインスピレーションを促し、心と精神を開いて世界を歓迎しています」とのことだ。

サウジ文化の紹介以外でサウジ・カフェについて重要な一面はビジョン2030計画に基づいて王国がどのように変革しているかという疑問に答える機会を持つことだ。

「サウジアラビアで何が起こっているかについて私たちはアクセスできる特定のニュースチャンネルを通してのみ知りえますので、変革については良い意味で驚きでした。いくらかの変革が起きていることは喜ばしいです」と南アフリカから来てカフェを訪れていたティファニー・ジョーンズ氏は語った。 

そしてサウジ・カフェはスイス出身のコンサルタント、アントニン・ミュラー氏にとってほとんど知らなかった文化について発見するきっかけとなった。

「サウジの食べ物を試したことは一度もありませんでしたし、その国のこともほとんど知りませんでしたので、この場がダボスで提供されていることはその文化を経験する機会の無い人々にとって素晴らしいことです」と同氏は述べた。「これがダボス会議に来ることの醍醐味なのです」 

特に人気
オススメ

return to top