Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 日本のヒップホップバンド、ジェッダの夏の雰囲気に合わせた演奏を披露

日本のヒップホップバンド、ジェッダの夏の雰囲気に合わせた演奏を披露

ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
ALIは6月16日(木)、アニメビレッジでサウジアラビア公演を行った。(AN写真)
Short Url:
19 Jun 2022 02:06:58 GMT9
19 Jun 2022 02:06:58 GMT9
  • シティウォークのアニメビレッジで、ALIが独自のヒップホップファンクを披露し会場を沸かせた

ナダ・ジャン

ジェッダ: 日本のバンド、ALIのサウジアラビアでの初コンサートが木曜日の夜に行われた。

多国籍バンドALIのコンサートがシティウォークのアニメビレッジで行われ、『No Tomorrow,』『Lost in Paradise』『Wild Side』など数曲を披露し、独自のヒップホップファンクで会場を沸かせた。

ファンのマシエルさん(18歳)は、アニメを通じて彼らを知ったと話す。「たくさんのアニメを見ますが、主題歌が好きでいつもチェックしています。ALIのことも『呪術廻戦』で知りました」

マシエルさんはALIのジェッダでのコンサート開催の告知を目にすると、すぐに準備を始めたという。「まず友人にこのことを伝え、告知があってから2時間後にはチケットを予約していました。それから、着ていく洋服や水、カメラを用意しました」

「 実際に知っているアーティストのコンサートに行くのは、今回が初めてでした。本当に楽しかったです!初めてでしたが、心から楽しめました。今は何も聞こえないけど、友達と一緒だし本当に最高でした」

コンサートでは数曲を演奏した後、MCをはさんで観客と交流。メインボーカルのLEOはアラビア語で「皆さんにアラビア語でメッセージを伝えたい」と話し、次のように続けた。「僕は感じたことや心の底からの真実を皆さんに伝えたいと思います。サウジアラビアに来て、美しい心を持つ素晴らしく親切な人々と出会えたことを嬉しく思います。私たちは日本から来ましたが、伝えたいことはとてもシンプルです。ただ一緒にこの時間を楽しむことに集中できれば、国籍も肌の色も音楽のジャンルも関係ないということです。愛しています、リスペクト」

アニメファンの間で最も有名なALIの曲は、2020年に大ヒットしたアニメ『呪術廻戦』の主題歌『Lost in Paradise』だ。『呪術廻戦』は強力な呪いを飲み込んだ少年が、正しい死を経験しようとする物語。

「私も他の人と同じように、ALIのことは『呪術廻戦』の主題歌で知りました。それから、友人に他の曲も教えてもらいましたが、本当に素敵なバンドだと思います。私にとって初めてのコンサートでしたが、最高に楽しかったです」と18歳のシーナさんは感想を述べた。

ALIはオリジナル曲を演奏した他にフリースタイルの曲も披露。LEOがメンバーを1人ずつ指差してそれぞれの才能をアピールしていた。また、ジェッダの夏の雰囲気に合わせて、ジャマイカの音楽も披露した。

「最高の気分です!何と表現したらいいか分からないけど、興奮で気絶しそうです。心臓がバクバクして最高の気分でした」「心の準備をするために昨日から彼らの曲を繰り返し聞いていました。もし来年も彼らが来るなら、絶対に参加します」とタスニーム・バンジャールさん(26)は語った。

2016年にデビューしたALIのバンド名はAlien Liberty Internationalの略称。

ALIは結成当初、ブラジルx日本や、アメリカx日本など多国籍なルーツを持つメンバー9名で構成されていたが、現在では数人が脱退し、今村怜央、ルッフィ(Luthfi Kusumah)、CESAR(田中愛一郎)、ALEX(Alexander Taiyo Fidel)で構成されている。ジェッダでの公演ではその4人に加え、新たにKazouとImani J.が加わった。バンドは最後にファンに向けて一礼し、コンサートは終了した。

特に人気
オススメ

return to top