Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビアの漁師と海洋生物を描くニース映画祭受賞作『ザ・ホエーラー』

サウジアラビアの漁師と海洋生物を描くニース映画祭受賞作『ザ・ホエーラー』

『ザ・ホエーラー』はサウジアラビアの漁師の暮らしを記録した作品で、世界中の観客にサウジアラビアとその海洋世界の美しさを紹介する。
『ザ・ホエーラー』はサウジアラビアの漁師の暮らしを記録した作品で、世界中の観客にサウジアラビアとその海洋世界の美しさを紹介する。
『ザ・ホエーラー』はサウジアラビアの漁師の暮らしを記録した作品で、世界中の観客にサウジアラビアとその海洋世界の美しさを紹介する。
『ザ・ホエーラー』はサウジアラビアの漁師の暮らしを記録した作品で、世界中の観客にサウジアラビアとその海洋世界の美しさを紹介する。
ブカムシーン氏は、独学で水中を撮る映像作家になり、8年の経験を持つ。
ブカムシーン氏は、独学で水中を撮る映像作家になり、8年の経験を持つ。
Short Url:
15 Aug 2022 03:08:58 GMT9
15 Aug 2022 03:08:58 GMT9
  • 映画製作者サーレ・ブカムシーン氏「海産物で生計を立てている人々の精神をとらえ、その志を紹介したいと思いました」
  • ブカムシーン氏が本作の着想を得たのは、ダイビングを始めて紅海の水面下に息づく命と美を目にしたときだったという。

ガディ・ジュデ

リヤド:サウジの短編映画『ザ・ホエーラー(The Whaler)』が、5月22日、南フランスで開催されたニース国際映画祭 2022で賞を獲得した。

この映画はサウジアラビアの漁師の暮らしを記録した作品で、世界中の観客にサウジアラビアとその海洋世界の美しさを紹介する。

ヤンブーの漁業現場で尊敬を集める老人、アブ・ヒラル氏を通して、「ハワタ」(アラビア語で「捕鯨業者」)と呼ばれる過去と現在の漁師世代について独自の視点で追いかける。

紅海に面した沿岸部の工業都市ヤンブーは、スエズ運河に近い有利な場所にある。

映画製作者サーレ・ブカムシーン氏は、アラブニュースの取材に応じて言った。「カメラマンのワエルと私が『ザ・ホエーラー』撮影中に直面した一番の問題は、異常気象と、2021年に起きたスエズ運河の封鎖でした」

ブカムシーン氏は、独学で水中を撮る映像作家になり、8年の経験を持つ。ダイビングと映画製作に対する情熱を融合させ、海の美しさ、生物、そして海と人間との関係を浮き彫りにするユニークな映画を作っている。

「海産物で生計を立てている人々の精神をとらえ、その志を紹介したいと思いました。魚を食べる機会は多く、特に金曜日の食卓の定番ですが、この美しい食べ物が驚くべき旅をしてきたことを知っているでしょうか。『ハワタ』がそれを教えてくれます」とブカムシーン氏は言った。

ブカムシーン氏は、観光プロモーション映像をはじめとするサウジアラビア政府のプロジェクトに取り組み、短編のドキュメンタリーを制作してきた。

「才能と情熱が結びつけば、可能性は無限に広がります。脚本、製作、演出、水中カメラマン、編集を同時にこなすのは大変な仕事ですが、チームワークがあれば、素晴らしい成果が生まれます」とブカムシーン氏は言った。彼は自身とカメラマンのワエルだけで『ザ・ホエーラー』の撮影、製作を行ったのだ。

ブカムシーン氏が本作の着想を得たのは、ダイビングを始めて紅海の水面下に息づく命と美を目にしたときだったという。言葉では言い表せないことを映像でとらえようと考えたのだ。

わずか12分の『ザ・ホエーラー』は、映画祭が終了次第、世界中で鑑賞できるようになる。ブカムシーン氏は、この数分間の作品の準備、撮影、編集を行い、観客とパネリストにプレゼンテーションするまでに5カ月かかったと述べた。

10回目を迎えるニース国際映画祭は、毎年フランスのニースで開催される。

1週間続くこのイベントでは、新進の独立系映画製作者は自作を世界中の観客に披露することができる。

「ニース国際映画祭の賞の基準は厳格で、オリジナリティ、創造性、映像のクオリティ、ストーリー構成、編集など広い範囲に及びます」とブカムシーン氏は言った。「『ハワタ』がトロフィーに値するかどうかを、国際的な映画専門家が審査しました」

フェスティバル開催期間の1週間、映画のプレゼンテーションが行われる。最後に、特に才能があると認められた映画製作者、脚本家、俳優に各映画部門賞が授与される名誉あるセレモニーで締めくくられる。

ブカムシーン氏はアラブニュースに対し、サウジアラビアを代表することができて誇りに思うと語った。そして意欲あふれる映画製作者たちには、心からやりたいことをやり、技術面のスキルを磨き、何よりも環境を大切にしてほしいと激励の言葉を送った。

ブカムシーン氏は、『ザ・ホエーラー』の他にも、『プラスチック・インフェルノ(Plastic Inferno)』、『奇妙な隣人(Strange Neighbor)』、『ペイシェント・ミナレット(The Patient Minarets)』の3作品を製作している。どれも環境ドキュメンタリーだ。

特に人気
オススメ

return to top