Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 強力なインキュベーションプログラムにより、2022年サウジのゲーム関連スタートアップが倍増

強力なインキュベーションプログラムにより、2022年サウジのゲーム関連スタートアップが倍増

王国のゲーム産業には、強い協働精神がある。(供給)
王国のゲーム産業には、強い協働精神がある。(供給)
Short Url:
08 Dec 2022 01:12:24 GMT9
08 Dec 2022 01:12:24 GMT9

アラブニュース

リヤド : Nine66のレポートによると、世界のゲーム産業の主要な中心地の一つになるというサウジアラビアの大望を反映し、同国のゲーム関連スタートアップの数は昨年の13社から2022年には24社とほぼ倍増した。

ゲーム開発者向けの統合支援システムである同社は、この成長の原動力はインキュベーションプログラムであると述べた。

同レポートはさらに、ほとんどの企業が1人から5人、または6人から10人のスタッフを雇用していて、独立スタジオのカテゴリーに属していることを付け加えた。しかし、10人以上を雇用している企業はわずか6社だ。

Nine66は、公共投資ファンドが所有するSavvy Games Groupの会社だ。ゲームスタジオや開発者に、グローバルなインフラ、スキル開発、ネットワーク、資本、出版、アドバイザリーサービスを提供している。

レポートによると、サウジアラビアでゲームスタジオを設立した人の約80%が、その経験は「比較的簡単だった」と回答している。また、王国のゲーム産業には、強い協働精神がある。

レポートによると、回答者の約84%が、現地の他の開発者と何らかの形で連携したことがあると回答しています。

この調査レポートは、4月から6月にかけて、単独開発者、中規模のチーム、大企業のゲーム開発者51人にインタビューしたものだ。

この地域ではゲームの人気が非常に高いにもかかわらず、スタジオの数がヨーロッパ全体の5,000、米国の3,000以上に比べ、比較的少ないと報告されている。

回答者の67%近くが、財務リスクとセーフティネットの欠如が、スタートアップの設立を阻んだと回答した。

また、約35%の回答者が、企業の仕組みに関する知識の欠如が、開発者が新しいスタジオを立ち上げられない大きな要因であるとした。

投資家がこのセクターを十分に理解していないか、ゲーム会社への投資をためらっているため、一部の開発者にとって資金調達へのアクセスが困難であると、レポートは指摘している。

レポートでインタビューしたすべてのゲーム開発者が自己資金で活動していることは、投資家の支援が不足していることを示している。

レポートによると、ほとんどの開発者(65%)は投資を求めようとしたことがなく、その最も多い理由は、自分のゲームを売り込む準備ができていなかったからだ。

 

特に人気
オススメ

return to top