Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ドバイは旅行収益の潜在需要を当てにしている

ドバイは旅行収益の潜在需要を当てにしている

11 Jul 2020
静かな海:ドバイは昨年1,670万人の観光客を迎えた。そして今、世界的な旅行制限にもかかわらず、観光部門が2020年の第4四半期にカムバックを果たすことを望んで、観光客に門戸を開いている。(AFP通信)
静かな海:ドバイは昨年1,670万人の観光客を迎えた。そして今、世界的な旅行制限にもかかわらず、観光部門が2020年の第4四半期にカムバックを果たすことを望んで、観光客に門戸を開いている。(AFP通信)
Short Url:
Updated 11 Jul 2020
11 Jul 2020

ドバイ:痛みを伴った4か月間の観光産業停止が今週解除された後、ドバイは潜在需要を当てにして、観光産業がすぐに元気を取り戻すことを確信し、新型コロナウイルスを撃退する手腕を持った安全な観光地として、自らを売り込んでいる。

昨年、1,670万人を超える観光客を迎えたアラブ首長国連邦は、世界的な旅行制限と、焼けるような暑さの湾岸アラブの夏が到来するにもかかわらず、2020年の第4四半期の最盛期が始まる前に、観光部門が再起することを願って、旅行者に門戸を開いた。

まずは、エミレーツ航空のフライト開始に着手した。同航空会社の機内では、キャビンクルーがガウンとフェイスシールドを身に着けている。ドバイスカイライン、豪華リゾート、派手なアトラクションで有名な都市に、最初の観光客は7月7日に到着し、体温チェックと、鼻腔用綿棒による検査で迎えられた。

観光事業の責任者、ヘラル・アルマリー氏は、現時点で、人々は旅行に消極的かもしれないが、データからすれば、人々が観光地を調べていて、閉じこもっていた殻から出てくる支度をしているのは明らかだと語った。

「10週前、6週前、そして現在、旅行を購入しようとしている人々が指標となっており、これを見ると、極端に違っていることが分かります」と、アルマリー氏はインタビュアーに語った。

「人々は心配していました。(しかし)現在、人々は次の休暇をどこで過ごそうかと、本当に必死で探しています。そして、これはとても明るい兆しであり、逞しい復活を目にしているのです」

コロナ危機により、来訪者を今年2,000万人に押し上げるというドバイの目標は塵と消え、中東最大の航空会社、フラッグキャリアであるエミレーツ航空は、自社の壮大な空のネットワークを中断し、人数は非公開だが、スタッフを一時解雇せざるを得なかった。

しかし、ドバイ観光・商業マーケティング局のヘラル・アルマリー局長は、2008年の世界金融危機の後の落ち込みとは異なり、この低迷は1回限りの「ショックな出来事」だと語った。

「一旦視点を変えて、私たちが来年以降のことについて話し始めると、とても急速な上昇傾向が見えてきます。だから、事態が正常化すれば、人々は再び旅行のために、戻って来るでしょう」と、アルマリー局長は語った。

53,500 人以上が感染し、328人が死亡した新型コロナウイルスの高い感染率とUAEが闘っているとき、観光が再開される。

そして、世界中のたくさんの人々がロックダウンが解除され、姿を現すので、多くの旅行者たちにとって、自分の休日行きたい所リストに載せる時の関心事は、無料の朝食や、部屋のアップグレードから、ホテルの公衆衛生や、現地にある病院の収容能力のような、より急を要する問題に移行した。

高度な医療施設とインフラで、旅行者にとって、ここが間違いなく魅力的な選択肢であるとドバイは確信している。

「私がまず思い浮かぶのは、医療体制はどうか、この国がコロナを制御できているか、自分はここの政府を信頼できるのか、ということです」と、アルマリー局長は語った。「勿論、旅行者たちは航空会社に予防対策を講じることを期待しています。空港にもそれを期待しています。しかし、タクシーからレストラン、ショッピングモール、ビーチまであらゆる場所にこうした対策が講じられている都市なら、旅行者たちは行くのでしょうか」

ドバイに到着した旅行者たちは、フライトの4日前までに検査を受け、陰性の結果を提出することが求められている。提出しない場合は、到着時に検査を受けることができるが、異常なしの結果が出るまで、自己隔離しなければならない。

ソーシャルディスタンス厳守とフェイスマスク着用は、大方強制となっているが、多くのレストランやアトラクションは、通常営業で再開している。たとえウェイトスタッフが保護具を着用し、メニューがQRコードに替わっているにしても。

「ドバイに限って言えば、ドバイのファンがこの都市に戻って来るのを見るのは、本当に素晴らしいことだと思います。ご覧のように、全てがすっかり再開しているのです」と、アルマリー局長は語った。

AFP通信

topics
Most Popular
Recommended

return to top