Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ドバイのホテルが国内で初めてコーシャー食を提供するホテルと名乗る

ドバイのホテルが国内で初めてコーシャー食を提供するホテルと名乗る

Short Url:
04 Sep 2020 01:09:02 GMT9
04 Sep 2020 01:09:02 GMT9
  • ハブトゥール・ホスピタリティーが、UAE国内の調理場でコーシャー飲食物のサービスを導入すべく、エリス・コーシャー・キッチンと提携した。
  • コーシャー食の配膳サービスを提供するホテルには、ヒルトン・ドバイ、Vホテル、ハブトゥール・パレス・ドバイ等が含まれる

アラブニュース

ロンドン:ドバイを拠点とするアル・ハブトゥール・グループは、同社がゲストにコーシャー食を提供するUAEで初めてのホテル経営者となることを発表した。

この動きは、UAEとイスラエル間のフライト運航が始まり、両国の国交が正常化された数日後に発表された。

ハブトゥール・ホスピタリティーは、UAE国内の調理場でコーシャー飲食物のサービスを導入すべく、エリス・コーシャー・キッチンと提携した。

これはつまり、世界中のコーシャー食の扱いに関して確立された認証であるOU(正統で統一された)コーシャー認定に沿って食事が準備されるということになる。

コーシャー食を希望するゲストは、OU認定スタンプでシールされたパック入りの様々な料理から選ぶことができる。

コーシャー食の配膳サービスを提供するホテルには、ヒルトン・ドバイ、Vホテル、ハブトゥール・パレス・ドバイ、IXRホテル・アンド・リゾーツ、ハブトゥール・グランド・リゾート、オートグラフ・コレクションLLC、メトロポリタン・ホテル、ハブトゥール・ポロ・リゾート等が含まれる。

UAEがイスラエルと国交を結ぶ3番目の中東諸国になったのを受け、今週エル・アル航空が、イスラエル・UAE間の初の公式フライトを運航させていた。

特に人気
オススメ

return to top