Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 債券の目論見書によると、サウジアラムコは今年80億米ドルの回転貸し付けを延長した

債券の目論見書によると、サウジアラムコは今年80億米ドルの回転貸し付けを延長した

2020年11月16日、サウジアラムコは、世界最大の同石油会社が世界的な石油需要の低迷と石油価格の下落の中で現金の調達のために、複数年限の米ドル建て債券を発行する予定であると述べた。(ファイル / シャッターストック)
2020年11月16日、サウジアラムコは、世界最大の同石油会社が世界的な石油需要の低迷と石油価格の下落の中で現金の調達のために、複数年限の米ドル建て債券を発行する予定であると述べた。(ファイル / シャッターストック)
Short Url:
17 Nov 2020 01:11:47 GMT9
17 Nov 2020 01:11:47 GMT9
  • 2020年11月16日、サウジアラムコは、世界最大の同石油会社が現金の調達ために、複数年限の米ドル建て債券を発行する予定であると述べた
  • 同書によると、サウジアラムコは、2019年末の時点で、回転信用枠のもとで100億米ドルの未使用残高があった

ドバイ: 債券の目論見書によると、サウジアラムコは今年、2015年に確保した2つの回転信用枠の満期を延長し、総額80億米ドル相当の貸し付けが2022年3月まで利用可能になった。

2020年11月16日、サウジアラムコは、世界最大の同石油会社が世界的な石油需要の低迷と石油価格の下落の中、現金の調達のために、複数年限の米ドル建て債券を発行する予定であると述べた。

目論見書によると、今年6月に、同石油会社が2つの回転貸し付けのうちの1つ、60億米ドルの従来型の信用枠に関する特定の契約を修正し、米国のコマーシャルペーパープログラムの確立をサポートする20億米ドルの「スウィングライン」信用枠を組み込んでいる。9月30日時点で、同プログラムでの債務は発行されていない。

スウィングラインローンは、借り手の短期的な現金管理のニーズをサポートすることを目的としている。

同書によると、サウジアラムコは、2019年末の時点で、回転信用枠のもとで100億米ドルの未使用残高があった。

また、9月30日時点で、サウジアラムコの借入総額は、サウジ基礎産業公社(SABIC)の70%の株式を取得したことで、2019年末の468.2億米ドルから1355.5億米ドルに大幅に増加していた。

同書は、ロイターが以前報告した5月にサウジアラムコが100億米ドルの融資を受けたことを確認した。貸し付けは2021年5月6日に満期となるが、サウジアラムコには1年間延長するオプションがある。 9月30日時点で、貸し付けは十分に運用されている。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top