Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • COVID-19で閉鎖後、60%近く反発したリヤド空港の国内交通量

COVID-19で閉鎖後、60%近く反発したリヤド空港の国内交通量

キング・ハーリド国際空港(KKIA)で5番ターミナルを運営するDAAインターナショナルのニコラス・コールCEO。
キング・ハーリド国際空港(KKIA)で5番ターミナルを運営するDAAインターナショナルのニコラス・コールCEO。
空港の国内交通量を運営しているリヤドのキング・ハーリド国際空港(KKIA)の5番ターミナル。
空港の国内交通量を運営しているリヤドのキング・ハーリド国際空港(KKIA)の5番ターミナル。
空港の国内交通量を運営しているリヤドのキング・ハーリド国際空港(KKIA)の5番ターミナル。
空港の国内交通量を運営しているリヤドのキング・ハーリド国際空港(KKIA)の5番ターミナル。
Short Url:
20 Nov 2020 05:11:54 GMT9
20 Nov 2020 05:11:54 GMT9
  • リヤド空港の運営者は、ウィルスの世界的大流行の影響にも関わらず人員減、給与減を選ばなかった
  • サウジアラビア発/着/国内の全便は、コロナウィルスのまん延抑制を助けるためのサウジの方針の一部として3月に運行停止した。

シェイン・マッギンレー

ドバイ:リヤドの主要空港での国内乗客交通量は、夏の期間2カ月以上閉鎖した後、約60パーセントの容量にまで戻った。

サウジアラビア発/着/国内の全便はコロナウィルス(COVID-19)のまん延抑制を助けるため、サウジの方針の一部として、3月に飛行禁止とした。国際便は1月まで完全には回復しないが国内便は3月末に再開した。

「国内は交通量がかなり戻った。そのため、COVID-19前の交通量の50から60パーセント戻るだろう」とDAAインターナショナルのニコラス・コールCEOは語った。同社はアイルランド企業で、リヤド空港株式会社(RAC)に代わってキング・ハーリド国際空港(KKIA)の5番ターミナルを管理する

数は5月に国内線が回復した5月以降に急速に回復したが、COVID-19前に見られた100%のレベルへの戻りは「来年中頃」までは起こらないだろうとコール氏はArab Newsに語った。これは主に国内線に供給している国際線の欠如と飛行機を使う巡礼者の減少のためである。

DAAインターナショナルはアイルランド政府が保有しており、キプロスのパフォスとラルナカ、ベイルート、リヤド、ドーハ、マナマ、マスカットなど、世界の空港16港を管理している。

リヤド国内交通量の回復は速いが、国際線運用では交通量を全面的に低下させたとコール氏は語った。

「前年のこの時期から乗客数は70から85パーセントの間の減少です。これは当社の空港グループ全体で見えているものです」と同氏は付け加えた。

多くの航空会社と空港はこの夏、スタッフを解雇せざるを得なかったが、リヤド空港ではスタッフや給料の削減に反対する決定を行った。

「スタッフレベルが必要なものであることを確かめるため、第一線の支払いが打撃を受けることは明らかに最もやりたくないことと考えます」とコール氏は言った。

DAAインターナショナルは夏の間5番ターミナルが閉鎖されている間、RAC管理費の請求を止める決定を行った。

「ターミナルが閉じている間、リヤド空港株式会社に費用請求するのは不適切だと判断しました。だからリヤド空港にしていることに対して料金をかなり削減しました。当社は本質的にサービス提供者なのでこれが適切です。」

ダブリンでの運営とは対照的だ、そこでは給料は80パーセントまで下げ、空港運営者は約1/3のスタッフ削減を期待している。

先週、ファイザーとBioNTech がCOVID-19 ワクチンは90パーセント有効で、今後数カ月で提供開始できるかもしれないと発表した。これで検査が完全に終わりにはならないとコール氏は確信している・

「検査とワクチンだと思います。ここでは検査は少なくとも12から18カ月先行しています。ワクチンの世界でもクロスオーバーがあり、みな検査を受けるはずだと考えます。」

アブダビ国際空港も先週、人工知能の利用をトライアルして、行列を短くして社会的距離を支援している。COVID-19まん延を防ぐため有効なマスク着用の高レベルの順守と社会的距離のポリシーが既にあるので、これはリヤドでは不要かもしれないとコール氏は指摘した。

「サウジアラビア人の大半は規則を非常に順守し、公衆でのマスク着用は大規模に採用され、シフトの職員がマスク着用をお願いすることはごく稀です。例えば12時間シフトで当社チームは『どうかマスク着用をお願いします』と二人に言うかも知れません。」

コール氏は正確な数字の明細を与えられなかったが、国際/国内旅行などの全交通量は、DAAインターナショナルのウェブサイトによれば、2019年のKKIAのターミナル全体で乗客が2,600万人になった。

topics
特に人気
オススメ

return to top