Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 経済回復の希望に後押しされ、長期日本国債の利回りが上昇

経済回復の希望に後押しされ、長期日本国債の利回りが上昇

日本国債10年先物は0.08ポイント下落し、151.95となった。(シャッターストック)
日本国債10年先物は0.08ポイント下落し、151.95となった。(シャッターストック)
Short Url:
07 Jan 2021 06:01:10 GMT9
07 Jan 2021 06:01:10 GMT9

アメリカ中央銀行の経済再生への希望についての楽観的なコメントと見解に後押しされた基金の値動きと同様に、長期の日本国債の利回りが水曜日に上昇した。

12月の時点で2018年の8月以降アメリカの工業活動が最も盛んであった、というデータが火曜日に公開され、株価の上昇に拍車をかけた。

クリーブランド銀行社長のロレッタ・メスター氏は月曜日にアトランタ銀行社長のラファエル・ボステック氏が述べたコメントと同じく、アメリカ中央銀行は今後アメリカ経済の状況によっては、来年の国債購入を減らしていく可能性がある、と述べた。

しかし、投資家の中には昨年ジョージアでのアメリカ合衆国上院議員選挙の結果が、来期大統領のジョー・バイデン氏の政策に影響を与える事を踏まえて、日本国債を大量に保有する事を避けようとする動きもある。

日本国債10年先物のベンチマークは取扱高27,786ロットで0.08ポイント下落し151.95となった。

日本10年債の利回りは変わらず0.010%だったが、日本20年債の利回りは0.5ベーシスポイント上昇し、0.395%となった。

日本30年債の利回りは1ベーシスポイント上昇し0.645%、一方で日本40年債は1ベーシスポイント上昇し、0.695%となった。

日本5年債は0.5ベーシスポイント上昇し、マイナス0.115%という結果となった。

ロイター通信

特に人気
オススメ

return to top