Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • エジプト、石油と天然ガスの油田発見により産出量が13%上昇

エジプト、石油と天然ガスの油田発見により産出量が13%上昇

47の油田と15の天然ガス田が西方砂漠、東方砂漠、スエズ湾、ナイル川デルタ、地中海で見つかった。(ロイター)
47の油田と15の天然ガス田が西方砂漠、東方砂漠、スエズ湾、ナイル川デルタ、地中海で見つかった。(ロイター)
Short Url:
08 Jan 2021 12:01:11 GMT9
08 Jan 2021 12:01:11 GMT9

モハメッド・アブ・ゼイド

  • 石油省が外国債務の返済計画に着手

カイロ:エジプトが2020年における原油と天然ガスの油田発見で、産出量が前年度比13%増となる。

エジプトの石油鉱物資源省によると、コロナウィルスのパンデミックで世界経済が困窮した2020年に、62の油田と天然ガスの油田を発見したという。

47の油田と15の天然ガス田が西方砂漠、東方砂漠、スエズ湾、ナイル川デルタ、地中海で見つかっている。 

2019年には、エジプトは40の油田と15の天然ガス田を地中海、西方砂漠、東方砂漠、スエズ湾、ナイル川デルタ、シナイ半島で発見した。 

石油鉱物資源省によると、これらの「有益な成果」は現在の油田地帯における調査と探査の成功を示しており、今後さらなる石油資源の存在が発見されるだろうという。

現代テクノロジーと高度な地質学理論のおかげでより良い調査結果がもたらされた、とも言及している。

石油鉱物資源省は原油生産を増大させ、調査プログラム、探査、掘削、井戸開発などに投資していくことによって井戸や古い油田地帯から自然に埋蔵量が減少していく現象を補っていく計画だという。

2020年にエジプト政府は、160億ドル相当の投資による埋蔵資源の開発を行うために、エクソンモービルやシェブロンなどの世界的企業と22の契約を締結し、74カ所における油田掘削のための1億3,900万ドル相当の取引を行った。

石油局(General Authority for Petroleum )の高官によると、地中海が原油と天然ガスの埋蔵量が豊富な場所の一つだという。

地中海におけるエジプト最大のゾール(Zohr)天然ガス油田地帯は、2015年にイタリアの巨大企業エニによって発見され、一日およそ27億立方フィートを算出してエジプトの天然ガス生産に大いに貢献している。

その高官によると、これらの取引によってエジプト政府は経済上の課題を克服していけるだろうと述べた。

さらに彼は、石油省が、2013年時点で63億ドルを計上していた外国石油企業への負債の返済計画に順調に乗り出しているという。

また、2020年6月末までに負債総額はすでに8億5千万ドルまで削減されていたと 言う。

特に人気
オススメ

return to top