Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジの未来的な新都市は、持続可能性の資格を後押しする

サウジの未来的な新都市は、持続可能性の資格を後押しする

The Lineの開発は全長およそ170kmに及び、最大でも20分のカーレス通勤を約束する。(NEOM)
The Lineの開発は全長およそ170kmに及び、最大でも20分のカーレス通勤を約束する。(NEOM)
Short Url:
12 Jan 2021 04:01:59 GMT9
12 Jan 2021 04:01:59 GMT9

タイムール・カーン

  • 「The Line」プロジェクトは、サウジアラビアをイノベーションを通じた持続可能性への取り組みの最前線に立たせる
  • このような開発は、非常にポジティブな環境外部性を提供するだけでなく、より広範なアセットファイナンスを引き付ける

ドバイ:持続可能な不動産開発は、非主流のオルタナティブ投資哲学から標準的なものへと急速に移行している。

今日、投資家はすでに120兆ドルの金融資産(不動産を含む)を自主的な気候変動情報開示の下で管理している。世界にはすでに12万9,000件以上のグリーン適格不動産資産があるが、これらの資産は通常、独立した資産、またはより広い建築環境の中にある小さなクラスターである。

世界中で、多くの政府が持続可能な資産を重視した法律を制定しているか、あるいは法制化を進めているが、構築環境が世界の温室効果ガス排出量の推定で40%に寄与していることを考えると当然のことと言える。

サウジアラビア政府による「The Line」開発の発表は、サウジアラビアをイノベーションを通じた持続可能性への取り組みの最前線に立たせることになる。

このような開発は、非常にポジティブな環境外部性を提供するだけでなく、多くの金融機関にとって持続可能性の証明が標準的なものとなるにつれ、より広範なアセットファイナンスを引き付けることにもなる。

このような開発はまた、テナントや持ち家に住む人の将来の需要予測パラメーターをサポートし、こうした資産の回復力を支える。これは、賃料や資本価値を強化し、そして最終的には投資家のリターンにつながることになる。

  • タイムール・カーンは、ナイトフランクのアソシエート・パートナーである
特に人気
オススメ

return to top