Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのフードデリバリー・サービスの市場規模は5億1100万ドル相当

サウジアラビアのフードデリバリー・サービスの市場規模は5億1100万ドル相当

デジタル化と、より進化したオンラインサービスの出現が、サウジアラビアのオンラインフードデリバリー・サービス市場を今後5年間にわたって牽引してゆくと予想される。 (資料提供)
デジタル化と、より進化したオンラインサービスの出現が、サウジアラビアのオンラインフードデリバリー・サービス市場を今後5年間にわたって牽引してゆくと予想される。 (資料提供)
Short Url:
19 Feb 2021 07:02:30 GMT9
19 Feb 2021 07:02:30 GMT9
  • サウジアラビアの公的投資基金(PIF)とドバイの実業家モハメッド・アラバー氏が出資するオンラインプラットフォームのヌーン(Noon)は、レストランのデリバリーサービスを開始する予定であると発表。

シェーン・マッギンリー

ドバイ:新たに発表された報告書によると、昨年のサウジアラビアにおける

オンライン・フードデリバリーサービスの市場規模は$511.21 百万相当であり、

2026年まで年間10.05 %の成長が見込まれているという。

国際調査会社のレポートリンカーが発表した新たな調査報告によると、「2020年のパンデミックの試練を経た後も、同市場は着実な成長を示ており、デジタル化と、より進化したオンラインサービスの出現が、サウジアラビアのオンラインフードデリバリー・サービス市場を今後5年間にわたって牽引してゆくと予想される。」と、している。競争が激化しつつあるこの市場に、今月2社が新たに参入し、このセクターの成長ぶりを強調する形となっている。

サウジアラビアの公的投資基金(PIF)とドバイの実業家モハメッド・アラバー氏が出資するオンラインプラットフォームのヌーン(Noon)は、レストランのデリバリーサービスを開始する予定であると発表した。

ヌーンによると、2月からレストランのサービスを試験的に開始し、サービスの全面的な展開はアラブ首長国連邦では3月、サウジアラビアでは今年後半となる予定であるとしている。

このヌーンの発表は、ドバイを拠点とする実業家ワリド・ハジ氏とサウジアラビアの起業家ファハド・アルホカイアー氏がサウジアラビアとアラブ首長国連邦で立ち上げた別のフードデリバリー・サービスであるキッチ(Kitch)に続くものであり、注目を集めている。

キッチは、2021年の第1四半期内にリヤドに4つのデリバリー専用のレストランをオープンする予定であり、さらに年内に15のレストランを湾岸協力会議(GCC)諸国内にオープンする予定である。

特に人気
オススメ

return to top