Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラムコ、初のドル建てイスラム債を発行

サウジアラムコ、初のドル建てイスラム債を発行

今回の債券は、3年、5年、10年のトランシェに分けられると、条件概要書には記載されている。(資料 / AFP)
今回の債券は、3年、5年、10年のトランシェに分けられると、条件概要書には記載されている。(資料 / AFP)
Short Url:
09 Jun 2021 05:06:13 GMT9
09 Jun 2021 05:06:13 GMT9
  • アラムコは、需要の高さに応えて、従来の債券ではなく、イスラム債の発行を選択した
  • 今回の発行ではアクティブ、パッシブ合わせて29の企業が幹事会社を務める

香港:ロイターが入手した条件概要書によると、サウジアラムコは初となるドル建てのイスラム債を3つのトランシェに分けて水曜日(2021年6月9日)に発行した。

今回の債券は、3年、5年、10年のトランシェに分けられると、条件概要書には記載されている。

投資機関等には、米国3年債に105ベーシスポイント、米国5年債に125ベーシスポイント、米国10年債に160ベーシスポイントを加えた価格が参考価格として提示されている。

ドル建てイスラム債は、今年、湾岸諸国からの発行が少なかったことから需要が高まり、それに応えるために、アラムコは従来の債券の発行に替えて今回の選択をしたと、関係筋が月曜日(2021年6月7日)にロイターに明かした。

最終的な条件と規模は水曜日(2021年6月9日)に決定される見込みである。

アラムコは、2019年に初めて120億ドルの債券を発行し、昨年2020年11月には5分割した80億ドル分の発行により配当の資金調達を行っており、債券の定期的発行者となることが広く期待されている。

条件概要書の記載によると、今回の発行ではアクティブ、パッシブ合わせて29の企業が幹事会社を務める。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top