Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 東京都がフィンテック支援ファンド運営会社を選定

東京都がフィンテック支援ファンド運営会社を選定

同社は、革新的なサービス提供を通じた社会的課題の解決に貢献し、業界の発展を支援していく。
同社は、革新的なサービス提供を通じた社会的課題の解決に貢献し、業界の発展を支援していく。
Short Url:
15 Jan 2022 05:01:19 GMT9
15 Jan 2022 05:01:19 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京都は、フィンテック産業の育成に取り組んでおり、3月に日本が2億円を出資する「フィンテック支援ファンド」の運営会社として、事業会社の株式会社FINOLABを選定した。

同社は、革新的なサービス提供を通じて社会的課題の解決に貢献し、業界の発展を支援していく。

これらのフィンテックの目標実現に向けた計画は、2021年11月に発表された「国際金融都市・東京」構想2.0に基づく。

都が発表した報告書では、「世界の金融環境の激変に迅速に対応できなければ、国際金融都市としての東京の地位は危うくなるだろう」として、構想の見直しが必要であることを概説した。

また、改訂版構想の一環として、都は「グリーンファイナンスの推進、金融のデジタライゼーション、多様な金融関連プレーヤーの集積」を「3つの柱として施策展開」していくことが概説された。

株式会社FINOLABは、2019年7月に設立され、フィンテックコミュニティの構築と支援を目的に、オフィスやイベント、会議などのスペースを提供する会員制ビジネスインキュベーション施設の運営を専門とする。また、コミュニティ運営経験や業界ネットワークを活用したハンズオンのアクセラレーションにより、ファンド出資先の成長支援も行っている。

特に人気
オススメ

return to top