Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジからの原油輸入、8月に増加

サウジからの原油輸入、8月に増加

Short Url:
01 Oct 2022 10:10:24 GMT9
01 Oct 2022 10:10:24 GMT9

アラブニュース ジャパン

東京: 経済産業省資源エネルギー庁によると、日本のサウジアラビアからの原油輸入は8月に大幅に増加、約3,697万バレルに達し、同月の総輸入量の39.9%に達した。

7月の日本のサウジ原油輸入量は2851万バレル、全体の35.1%だった。

8月中、日本は合計9,256万バレルの石油を輸入し、そのうちサウジアラビア、UAE、カタール、クウェート、オマーン、バーレーンの 6 つのアラブ諸国が8,746万バレルと94.5%を占めた。

UAEからは3258万バレル、総輸入量の35.2%を占め、クウェートは 961 万バレル(10.4%)、カタールは 684 万バレル(7.4%)をそれぞれ日本に供給した。

オマーンからの輸入量約130万バレル(1.4%)、バーレーンからは約146,000バレルだった。

同省の統計によると、同月他の主な原油供給国は米国 (2.7%)、中南米 (2.4%)、東南アジア (0.3%)、オセアニア (0.1%) 。

日本が制裁措置を遵守しているためロシアとイランからの原油輸入はなかった。

引用された数字は、8月中に日本の港の製油所、貯蔵施設、倉庫に到着した石油の量を表している。日本はエネルギー需要の約 3 分の 1 を石油で賄っている。

特に人気
オススメ

return to top