Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • スターバックス宮下公園店は、フラグメントデザインの店舗限定商品でオープニングを飾る

スターバックス宮下公園店は、フラグメントデザインの店舗限定商品でオープニングを飾る

29 Jul 2020
東京渋谷区のレイヤード宮下公園ショッピングモールの新しく比類ないスターバックス。(スターバックス)
東京渋谷区のレイヤード宮下公園ショッピングモールの新しく比類ないスターバックス。(スターバックス)
東京渋谷区のレイヤード宮下公園ショッピングモールの新しく比類ないスターバックス。(スターバックス)
東京渋谷区のレイヤード宮下公園ショッピングモールの新しく比類ないスターバックス。(スターバックス)
Short Url:
Updated 29 Jul 2020
29 Jul 2020

カーラ・チャアワー

スターバックスは7月28日、日本のブランド、『Fragment Design(フラグメントデザイン)』とコラボレーションをしてつくった新商品のコレクションと共に、東京のRAYARD  MIYASHITA PARK(レイヤード宮下公園)のショッピングモールで、最新の店舗をオープンさせた。

フラグメントとスターバックスの商品には、ボトルからタンブラーまでのドリンクウェアばかりか、グラフィックTシャツのニューセレクションも含まれている。

有名な日本のデザイナー、藤原ヒロシによってデザインされたドリンクウェアは、クリアプラスチックとメタリックブラックの2通りの異なるデザインで販売されている。

どちらのデザインも正面にスターバックスのロゴが付いているのが特徴で、「FRGMT」とMiyashita Parkを省略化した「MYST」と書かれた文字が付いていて、後ろ側にはフラグメントの稲妻のブランドマークが付いている。

フラグメントデザインとコラボレーションしてつくられたスターバックスレイヤード宮下公園のアイテム(スターバックス)

新商品の全てのアイテムに付いている「MYST」の文字は、このコレクションが店舗限定であることをアピールしており、Rayard Miyashita Park(レイヤード宮下公園)でしか購入できない。

クリアプラスチックのドリンクウェアは、正面と後ろに付いているロゴと文字がブラックだ。一方、メタリックブラックのコレクションは、ロゴと文字が白くエンボス加工されている。

このコレクションの口火を切るのは、正面と後ろに「MYST」と「Starbucks」の文字が正反対に描かれたホワイトとブラックのTシャツだ。

フラグメントデザインとコラボレーションしてつくられたスターバックスレイヤード宮下公園のアイテム(スターバックス)

モノクロの色使いは、このTシャツに最小限主義的なタッチを与えており、このブランドの無理のないシンプルなデザインを再現している。

 

 

topics
Most Popular
Recommended

return to top