Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアで女性のスポーツ参加率が150%アップ

サウジアラビアで女性のスポーツ参加率が150%アップ

Short Url:
01 Jan 2021 04:01:23 GMT9
01 Jan 2021 04:01:23 GMT9
  • 12人のサウジアラビア人女性がスポーツ界で国際的に活躍

アラブニュース

ジッダ:  サウジアラビアの女性によるスポーツへの参加は2015年以来、150%近く急増したとサウジアラビアのスポーツ相が明らかにした。

アブドル・アジズ・ビン・ツルキ・アル・ファイサル王子は、サウジビジョン2030改革計画の一環としての広範囲にわたる変化と、リーマ・ビント・バンダル・ビン・スルタン王女の影響力が成功に貢献する主な要因となっていると述べた。

同大臣は、リーマ王女を、スポーツの成果を通じて女性や国に活気を与え、スポーツへの大衆参加を促進する上で重要な役割を果たし、国際オリンピック委員会(IOC)の女性スポーツ委員会の委員として重要な仕事を遂行してきた偉大な模範となる人物と称賛した。

リーマ王女は最近、サウジアラビア・オリンピック委員会(SAOC)と国際テコンドー連盟が主催した、スポーツにおける女性の幸福を追求する「男女同権と女性リーダーシップフォーラム」の初回会合に参加した。

リーマ王女に続き、多くの活躍した女性が国際スポーツ団体のメンバーに選出されている。

これには、アラブ連合の女性委員会の委員長に就任したハイファ・ビント・モハメド王女や、アラブ水泳連盟の女性委員会の委員に任命されたレハム・ビント・サイフ・アル・イスラム王女などが含まれる。

サウジアラビア初の女性ボクシングコーチ、ラシャ・アル・ハミス氏はアジアのボクシング団体で女性委員会の委員となり、アブラル・ブハリ氏はアジアテコンドー連盟の女性委員会の委員となり、サラ・アル・ファイェズ氏はアジアサッカー連盟(AFC)のメディア委員会の委員に選出された。

また、アスマ・アル・ヤマニ氏はワールドテニスツアー委員会の委員に、アセール・アル・ハマド氏は国際モータースポーツ連盟の女性モータースポーツ委員会の委員に、ハヤ・アル・ドサリー氏は国際卓球連盟の西アジアマーケティング委員会の委員に就任した。

また、アドワア・アル・アリフィ氏はAFCとアラブサッカー連盟のメンバーとなり、ラザン・バケル博士は国際ボウリング連盟で女性スポーツ委員会の委員長に任命された。

また、サウジアラビアの女性スポーツ選手は、地域や国際レベルの大会で約100個のメダルを獲得している。

サウジアラビアの女性スポーツ界では、フェンシングがトップの成績をおさめている。フェンシング連盟は、ジッダ、リヤド、東部州にアカデミーを設置し、あらゆる年齢層の女性の育成に注力してきた。

フェンシングは、リヤドで開催された2016年のアラブ大会で、エペでの4個の銅メダルを含む約29個のメダルを獲得している。2018年には、サウジアラビアのフェンシング選手がヨルダンで開催されたジュニア・アラブ・フェンシング選手権で銀メダル1個と銅メダル3個を獲得し、同年にはチュニジアで開催されたアラブ・フェンシング選手権で銅メダル1個を持ち帰った。

2019年のクウェートのジュニア・フェンシング選手権では、金メダル1個、銀メダル1個、銅メダル5個を獲得し、同年リヤドで開催されたフェンシング選手権のアジア予選では金メダル1個と銅メダル2個を獲得した。

2020年には、シャルジャで開催されたアラブ女子スポーツ大会で銀メダル2個、マナーマのジュニア・ユース・フェンシング選手権で銀メダル1個、銅メダル2個を獲得した。

バーチャルコンフェデレーション選手権では、女子フェンシングチームが金メダル、銀メダル、銅メダルを1個ずつ獲得した。

2位は15個のメダルを獲得した柔道で、すべてのメダルを2019年に獲得した。金メダル2個、銀メダル2個、銅メダル8個をエストニア国際柔道選手権で獲得し、金メダル1個、銀メダル1個、銅メダル1個を西アジア柔道選手権で獲得した。

引けを取らず3位に入ったのはテコンドー女性選手たちで、2019年と2020年のGCC・アラブテコンドー選手権で金メダル1個、銀メダル2個、銅メダル4個を獲得している。

女子馬術選手と重量挙げ選手がそれぞれ4個のメダルを獲得して同率4位となった。

女性騎手のダルマ・マルハス選手は、2010年にシンガポールで開催されたユースオリンピックでサウジアラビアに初の銅メダルをもたらした。女性騎手たちはまた、2020年のシャルジャトーナメントでさらに2個の銅メダルと1個の銀メダルを獲得した。

女子重量挙げ選手は、湾岸トーナメントと西アジア選手権で2個の金メダル、1個の銀メダル、1個の銅メダルを獲得した。

サウジアラビアの女性がメダルを獲得したその他のスポーツは以下の通り。ボート競技:カリマン・アブジャダイル選手が2020年シャルジャの湾岸ボートトーナメントで金メダルを獲得、ボクシング:ナジュド・ファハド選手が2020年のバーチャル・ユニバーシティ・ワールドカップで金メダルを獲得・ドナ・アルガムディ選手がヨルダンで2018年に開催された国際リーダーズ選手権で金メダルを獲得、キックボクシング:ザハラ・アルグラシ選手がヨルダンで2019年に開催された総合格闘技の国際クラブ選手権で優勝、アーチェリー:女性チームが2020年にシャルジャ・アラブ女性スポーツトーナメントで銅メダルを獲得。

その他のスポーツでは、サウジアラビアの女子サッカーリーグが発足し、昨年11月に3つの都市から10チームが参加した。サッカー連盟は、リーダーズ・ディベロップメント・インスティテュートと協力して、海外に渡航することなくプロのサッカーコーチになることを希望するサウジアラビア人女性のために、コーチングコースを提供した。

また、サウジ・アーチェリー連盟は、25人以上の女性アーチェリー選手によるトーナメントを開催した。

topics
特に人気
オススメ

return to top