Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本大使、サウジアラビアの伝統衣装に身を包み、サウジ国民から喜びの声

日本大使、サウジアラビアの伝統衣装に身を包み、サウジ国民から喜びの声

サウジアラビアの伝統衣装に身を包んだ在サウジアラビア日本大使夫妻。(Twitter/@FumioIwai)
サウジアラビアの伝統衣装に身を包んだ在サウジアラビア日本大使夫妻。(Twitter/@FumioIwai)
Short Url:
04 Jun 2021 05:06:54 GMT9
04 Jun 2021 05:06:54 GMT9

アラブニュース・ジャパン

ドバイ:在サウジアラビア日本大使の岩井文男氏が、サウジアラビアの伝統衣装をまとった夫婦の写真を投稿し、ソーシャルメディアで再び注目を集めている。

岩井大使はアラビア語のツイートで、「皆さんが平穏でありますように…サウジの衣装をまとった私たちをご覧ください…今日は上手くいきました。どう思いますか?そして、長らくお待たせしました」と投稿した。

このツイートは、これまでに2,000回以上リツイートされ、9,000件の「いいね」を獲得しており、サウジアラビアの多くのソーシャルメディアユーザーが、大使夫妻の素敵な姿に喜びのコメントを寄せている。

岩井大使は伝統的な『トーブ』という、ローブに似た足首まである長い衣装をまとっている。ウム・コウジの愛称で親しまれている大使夫人は、全身を覆うカラフルな「アバヤ」を羽織っている。

岩井大使は、多くのフォロワーへ、衣装についての優しいコメントについて、アラビア語で感謝を伝えた。

関連記事:コウジの母:アニメの思い出に寄せてSNS上で在サウジ日本大使夫人に歓迎の声

特に人気
オススメ

return to top