Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本の右投げ投手有原、レンジャーズ40人枠外へ

日本の右投げ投手有原、レンジャーズ40人枠外へ

レンジャーズには有原のポスティングに関して120万ドルの手数料を支払う義務も生じた。(AFP)
レンジャーズには有原のポスティングに関して120万ドルの手数料を支払う義務も生じた。(AFP)
Short Url:
20 Sep 2021 08:09:28 GMT9
20 Sep 2021 08:09:28 GMT9

アーリントン:右投げ投手有原航平選手が日曜日にレンジャーズの40人枠から外された。同チームは昨年の冬にこの日本人投手と2年契約を結んでいる。

有原に関する動きがあったのは、シカゴホワイトソックスとのシリーズ最終戦の前で、レンジャーズは新型コロナウイルス関連の故障者リストから右投げのマイク・フォルテネービッチを復帰させる余地を作るため、有原を40人枠から外した。

有原は今季10試合に先発し2勝4敗、防御率6.64だった。右肩の動脈瘤で5月に手術を受けた後、故障者リストから復帰後3試合に先発した。彼は9月1日に故障者リストから復帰して以来3試合に先発しており、水曜日にはヒューストン戦で6点を失い4回途中で降板した。

有原航平がウェーバーをクリアすれば、レンジャーズは彼をマイナーに残留させる可能性がある。そうすれば、彼はロースター外プレーヤーとして春季トレーニングに招かれ、先発ローテーション入りを競うチャンスがある。

29歳の有原航平は、昨年12月にレンジャーズと620万ドルの契約を結ぶ前、日本のパ・リーグの北海道日本ハムファイターズで6年間投手としてプレーした。彼は今シーズン360万ドルを獲得し、2022年は260万ドルの契約が残っている。

レンジャーズには有原のポスティングに関して120万ドルの手数料を支払う義務も生じた。

AP

特に人気
オススメ

return to top