Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アブダビ国際狩猟・乗馬展示会がスタート

アブダビ国際狩猟・乗馬展示会がスタート

今年のADIHEXには、319の現地出展者を含め、44カ国から約680の企業・ブランドが参加する。(提供)
今年のADIHEXには、319の現地出展者を含め、44カ国から約680の企業・ブランドが参加する。(提供)
Short Url:
27 Sep 2021 09:09:59 GMT9
27 Sep 2021 09:09:59 GMT9

昨年延期されたアブダビ国際狩猟・乗馬展示会(ADIHEX)が、9月27日から10月3日までアブダビ国立展示場で開催される。

今年のADIHEXには、319の現地出展者を含め、44カ国から680の企業・ブランドと、32の政府・公的機関が参加する。また、国内外の20以上の鷹狩りクラブ、協会、機関がこのイベントに集結する。

また、今年は過去最高レベルの多様性のある活動が盛りだくさんだ。約90のライブ活動、興味深い競技、伝統やスポーツのパフォーマンスのほか、約50の教育ワークショップが行われる。

また、アート&クラフト部門では、首長国、アラブ、国際的なアーティスト125名以上がその創造性を披露する。

高等組織委員会の会長であり、エミレーツ・ファルコナーズ・クラブの事務局長であるマジッド・アリ・アル・マンスーリ氏は、ADIHEX 2021についてのスピーチで次のように述べた。「2020年と2021年は、すべての国にとって非常に混乱した年でした。おそらく、この未曾有の世界的危機の中で私たちが最も逃したものは、大衆的な活動と社会的なコミュニケーションでしょう。しかし、希望は決して消えることなく、熱意は残っていました」

「つまり、パンデミックが野生動物や環境全般に及ぼすプラス面に目を向け、協力して慎重に計画を立てれば、文明としての建設、発明、成長を続け、自然環境を将来の世代のために守ることができるという結論に達するものです」と同氏は付け加えた。

また、アブダビ国際狩猟・乗馬展示会(ADIHEX)は、「地域および国際レベルでの有名な地位を再確認」し、持続可能な狩猟の推進に大きな役割を果たし続けており、あらゆる面での狩猟愛好家と、馬、ラクダ、遺産、芸術の愛好家が一堂に会する。

「ADIHEX 2019では日本のパビリオンが来場者の賞賛と評価を得ました。今年のADIHEXは、今年のアブダビ・エキシビションに多くの英国企業が出展している英国のザ・ゲーム・フェアと広範なパートナーシップ契約を締結しています。これは、文明の発展に不可欠な要素である文化交流を強化し、英国の古き良き遺産を讃え、2つの友好国の歴史的な強い結びつきを具現化したいという熱意を反映しています」

アル・マンスーリ氏によると、ADIHEXは7日間開催され、主要なブランドや専門企業が集まり、知識や経験を交換するだけでなく、新製品やサービスの発表、ビジネスの拡大、契約の締結、顧客や業界関係者との対面での交流などが行われる。

ADIHEXのマネージャー兼ディレクターであり、エミレーツ・ファルコナーズ・クラブのプロジェクト・ディレクターであるオマール・フアード・アフマド氏は、アラブニュース・ジャパンの取材に対し次のように述べた。「COVID-19のパンデミックにより、昨年から多くのイベントが中止・延期になり、イベント業界の誰もが大変な思いをしました。ありがたいことに、私たちは参加者や出展者とのつながりを深め、新しいアイデアや製品を提供する新しいADIHEXを開催することができました」

COVID-19対策が施され、安全に開催されるADIHEXには、新規参加者も従来からの参加者も大歓迎だ。なお、入場には48時間以内に実施したPCR検査における陰性証明の提示が必要となる。

特に人気
オススメ

return to top