Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • UAEのスター、オマール・アル・ファドリ選手がアブダビ柔術選手権で金メダル

UAEのスター、オマール・アル・ファドリ選手がアブダビ柔術選手権で金メダル

オマール・アル・ファドリ選手は中東で最年少の黒帯保持者になった。(提供写真)
オマール・アル・ファドリ選手は中東で最年少の黒帯保持者になった。(提供写真)
オマール・アル・ファドリ選手は中東で最年少の黒帯保持者になった。(提供写真)
オマール・アル・ファドリ選手は中東で最年少の黒帯保持者になった。(提供写真)
オマール・アル・ファドリ選手は中東で最年少の黒帯保持者になった。(提供写真)
オマール・アル・ファドリ選手は中東で最年少の黒帯保持者になった。(提供写真)
オマール・アル・ファドリ選手は中東で最年少の黒帯保持者になった。(提供写真)
オマール・アル・ファドリ選手は中東で最年少の黒帯保持者になった。(提供写真)
Short Url:
20 Nov 2021 03:11:45 GMT9
20 Nov 2021 03:11:45 GMT9

アラブニュース・ジャパン

UAEのスター、オマール・アル・ファドリ選手が、第13回アブダビ・ワールド・プロフェッショナル柔術選手権で、ブラジルのレオナルド・マリオ選手に6-3で勝利し、62kg級男子茶帯部門で金メダルを獲得した。大会は、アブダビのザイード・スポーツシティにある柔術アリーナで開かれている。

オマール・アル・ファドリ選手は語った。「この素晴らしい大会で再び金メダルがとれて格別の気持ちです。アスリートにとって最高なのは、自国の国旗を表彰台に掲げることであり、それが実現して光栄です。そして黒帯授与も何にも代えがたいです」

「このときを迎えるために必死で練習をして、過去の大会で多くの体験を積み重ねてきました。たとえば、アジア選手権と世界選手権の経験は私をここまで導いてくれました。この金メダルは私のキャリアの最高峰です。茶帯として最初の、そして結果的に最後の栄誉になりました」

「決勝の相手はレオナルド選手になりそうだと思い、ここ数週間はかなり彼について研究していたので、どう対戦したらいいかわかっていました」とアル・ファドリ選手は付け加えた。

アル・ファドリ選手は若干21歳で中東最年少の柔術黒帯保持者になった。国の柔術の最高幹部が昇段を認めた。

「今日、この成果を祝うにあたり、アブダビの皇太子でUAE軍副最高司令官であるシェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン皇太子殿下に心から感謝の意を表します」

「この選手権は、考え得る限り最速で世界一権威ある大会になり、わが国の息子たちが世界チャンピオンになることに貢献しました。さらに世界各国から何千人も出場者が集まりました」と、UAEおよびアジア連盟の会長で国際柔術連盟のファースト・バイス・プレジデントを務めるアブドゥル・モネイム・アル・ハシェミ閣下は語った。

特に人気
オススメ

return to top