Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 上野動物園の双子パンダ公開に当選者が来園

上野動物園の双子パンダ公開に当選者が来園

6月に東京の上野動物園で生まれた双子(兄のシャオシャオと妹のレイレイ)は、かわらしく遊ぶ姿を収めようと客がスマホをかざす中、第一歩を踏み出した。((ANJ/ Pierre Boutier))
6月に東京の上野動物園で生まれた双子(兄のシャオシャオと妹のレイレイ)は、かわらしく遊ぶ姿を収めようと客がスマホをかざす中、第一歩を踏み出した。((ANJ/ Pierre Boutier))
6月に東京の上野動物園で生まれた双子(兄のシャオシャオと妹のレイレイ)は、かわらしく遊ぶ姿を収めようと客がスマホをかざす中、第一歩を踏み出した。((ANJ/ Pierre Boutier))
6月に東京の上野動物園で生まれた双子(兄のシャオシャオと妹のレイレイ)は、かわらしく遊ぶ姿を収めようと客がスマホをかざす中、第一歩を踏み出した。((ANJ/ Pierre Boutier))
6月に東京の上野動物園で生まれた双子(兄のシャオシャオと妹のレイレイ)は、かわらしく遊ぶ姿を収めようと客がスマホをかざす中、第一歩を踏み出した。((ANJ/ Pierre Boutier))
6月に東京の上野動物園で生まれた双子(兄のシャオシャオと妹のレイレイ)は、かわらしく遊ぶ姿を収めようと客がスマホをかざす中、第一歩を踏み出した。((ANJ/ Pierre Boutier))
6月に東京の上野動物園で生まれた双子(兄のシャオシャオと妹のレイレイ)は、かわらしく遊ぶ姿を収めようと客がスマホをかざす中、第一歩を踏み出した。((ANJ/ Pierre Boutier))
6月に東京の上野動物園で生まれた双子(兄のシャオシャオと妹のレイレイ)は、かわらしく遊ぶ姿を収めようと客がスマホをかざす中、第一歩を踏み出した。((ANJ/ Pierre Boutier))
Short Url:
12 Jan 2022 04:01:07 GMT9
12 Jan 2022 04:01:07 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京:水曜日、東京・上野動物園のスターである双子のパンダ、レイレイとシャオシャオの一般公開が始まった。この2匹の赤ちゃんは昨年6月21日に生まれ、現在オスのシャオシャオは14.60kg、メスのレイレイは14.40kg。

園は新型コロナの感染拡大により11日より臨時休園となったが、12月に行われた抽選の当選者を対象にパンダが公開された。公開は金曜日までの3日間の予定。

園内の土産店では、レイレイとシャオシャオの関連商品が数多く取り揃えられていた。

 園の教育普及課・大橋直哉課長によると、12日は1080人が愛らしい双子パンダを一目見ようと来園した。

初めてパンダが中国から上野動物園に貸し出されたのは1972年。唐朝以来、中国はパンダによる外交を行ってきた。

特に人気
オススメ

return to top