Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • JNTO、アラビアン・トラベル・マーケット2022に出展

JNTO、アラビアン・トラベル・マーケット2022に出展

JNTOドバイ事務所のシニアディレクター、大西瑞基氏(提供)
JNTOドバイ事務所のシニアディレクター、大西瑞基氏(提供)
Short Url:
26 Apr 2022 12:04:36 GMT9
26 Apr 2022 12:04:36 GMT9

アラブニュース・ジャパン

ドバイ:日本政府観光局(JNTO)が、中東を代表する旅行観光業界の展示会であるアラビアン・トラベル・マーケット(ATM)2022に今年も出展する。5月9~12日までドバイ・ワールド・トレード・センターで開催された後、5月17日、18日の2日間はバーチャル形式で開催され、中東全域および世界中のバイヤー、出展者、メディア、旅行業者を結びつける。

JNTOのATM出展の主な狙いは、中東地域の主要な旅行・メディア関係者の間で認知度を高めることだという。今年は「Japan. Endless Discovery(日本。果てしない発見)」のスローガンのもと、日本のユニークで多彩な観光スポットに焦点を当てる。

2022年は日本とアラブ首長国連邦の外交関係樹立50周年となることから、JNTOの参加は意義深いものとなる。2030年までに訪日外国人を6000万人に増やすという日本政府の戦略的目標の一環として2021年にJNTOドバイ事務所を開設したのに続き、今年度のJNTOの出展は、中東を最重要市場として位置付ける取り組みをさらに強化するものとなっている。

JNTOドバイ事務所シニアディレクターの大西瑞基氏は「中東最大の観光展示会であるATMに2022年度も出展できることを嬉しく思います」と述べ、さらに「アラブ首長国連邦と日本の外交関係樹立50周年という大きな節目の年に出展できることを大変光栄に思います」

「ATMのようなイベント出展を通じて、中東での日本への旅行に対する関心を高める一方で、地域の航空会社や旅行会社との連携を強めていきたいと考えています」と付け加えた。

JNTOは近頃アラビア語によるソーシャルメディアチャンネルを開設し、同地域からの見込み旅行者との交流に取り組んでいる。新しく開設されたFacebookおよびInstagramのチャンネルには、日本の自然の美しさや文化・伝統を紹介する魅力的な投稿とともに、興味をかきたてるであろう興味深い情報やストーリーが掲載され、見る人を刺激するようにデザインされている。

2020年ドバイ国際博覧会は大成功のうちに閉幕したが、日本ではこの高い人気を誇る世界的イベントの次回開催に向け、引き続き盛り上がりを見せている。2025年大阪・関西万博 は、世界最大級の国際博覧会として2025年4月13日~10月13日まで開催される予定となっており、「いのち輝く未来社会のデザイン(Designing Future Society for Our Lives)」のテーマのもと、未来社会の実験場と位置づけ、世界中の知識を集結させ、地球規模の課題解決に貢献するために共有する場となることを目指す。

特に人気
オススメ

return to top