Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノン人のレストラン経営者、日本食海外普及功労者賞を受賞

レバノン人のレストラン経営者、日本食海外普及功労者賞を受賞

29 Dec 2019
12月13日、人気のレストランShogun LoungeのオーナーであるAref Saade氏に日本食海外普及功労者賞が授与された。(フェイスブック)
12月13日、人気のレストランShogun LoungeのオーナーであるAref Saade氏に日本食海外普及功労者賞が授与された。(フェイスブック)
12月13日、人気のレストランShogun LoungeのオーナーであるAref Saade氏に日本食海外普及功労者賞が授与された。(フェイスブック)
12月13日、人気のレストランShogun LoungeのオーナーであるAref Saade氏に日本食海外普及功労者賞が授与された。(フェイスブック)
Short Url:
Updated 29 Dec 2019
29 Dec 2019

スタッフライター、ドバイ

YouGovの調べによれば、日本食は世界的に認知されており、世界で三番目に人気の料理だ。

中東を見渡しても、ほとんどの主要都市に寿司屋やラーメン店がある。YouGovがアラブニュース日本の依頼を受けて実施した調査によれば、アラブ人の実に46%が、日本観光の主な魅力の上位3以内に、日本食を挙げている。

レバノンではデモが続いている中、在日レバノン大使館が最近発表したところによると、12月13日、人気のレストランShogun LoungeのオーナーであるAref Saade氏に日本食海外普及功労者賞が授与された。

レバノン大使館によれば、同賞は日本の農林水産省によって授与される。「日本食や日本の食品の海外での紹介、普及に多大に貢献してきた者に与えられ、毎年、全世界から五名の受賞者が選ばれる」とのことだ。

大使館によれば、Saade氏は在レバノン日本大使館において、日本食についてのセミナーやワークショップを共催するなどしている。

授与式では、江藤拓農林水産大臣がSaade氏を表彰し、感謝状を読み上げた。授与式には安倍首相も出席した。

Shogun Loungeはレバノンの首都ベイルートにあり、1998年に開業した。訪れた客は、日本料理だけでなく、中華料理、タイ料理、ベトナム料理などを楽しむことができる。

レバノンでのデモが開始してから二ヵ月が経過している。デモ参加者は、まだ選出されて間もないハッサン・ディアブ首相の辞任を求めている。

topics
Most Popular
Recommended

return to top