Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビアでアラブ文学を学び、日本とサウジを繋ぐ商社へ

サウジアラビアでアラブ文学を学び、日本とサウジを繋ぐ商社へ

サウジアラビアでアラブ文学を学び、日本とサウジを繋ぐ商社へ
サウジアラビアでアラブ文学を学び、日本とサウジを繋ぐ商社へ
サウジアラビアでアラブ文学を学び、日本とサウジを繋ぐ商社へ
サウジアラビアでアラブ文学を学び、日本とサウジを繋ぐ商社へ
サウジアラビアでアラブ文学を学び、日本とサウジを繋ぐ商社へ
サウジアラビアでアラブ文学を学び、日本とサウジを繋ぐ商社へ
Short Url:
15 Aug 2022 08:08:43 GMT9
15 Aug 2022 08:08:43 GMT9

アブドラ・アラシュード 

リヤド:サウジアラビア首都リヤドにあるキングサウード大学は、サウジアラビアで最も権威のある大学の一つである。日本人留学生の石川玲央氏(SNS上ではUsamaという名で活動)はそこで、サウジ人と共にアラブ文学を5年間学び、2022年1月に学士課程を完了させた。

石川氏は元々日本で国際関係を専門としており、その過程でエジプトのアレキサンドリア大学にも短期留学した経験もある。

エジプトから帰国後もアラビア語の美しさに魅力され、サウジアラビア・イマーム大学の東京分校であるアラブ・イスラーム学院に入学し、そこで初めてサウジ文化に触れることとなる。『アラブ・イスラーム学院を通じて、たくさんのサウジ人の友人ができました。有難いことに、彼らとは今でも仲良くしています。』と石川氏は述べた。

その後サウジ政府の奨学金制度の恩恵を受け、2016年9月にキングサウード大学に入学することになる。石川氏のサウジでの活動は勉学だけに留まらず、インフルエンサーとしても頭角を表した。一時期のSNS総合計フォロワー数は10万人に達し、多くのメディアやイベントなどから招待を受け、日本とサウジアラビアの関係性を強化することに励んだ。

『日本を離れて多くのことを学びました。サウジには日本より優れたものがたくさんある。この経験は、私の人生と価値観に大きな影響を与えました。サウジで出会ったすべての人に感謝しています。』と石川氏はアラブニュース・ ジャパンに語った。

日本に帰国後、石川氏はジャミール商事株式会社(アブドゥル・ラティフ・ジャミール)に入社し、現在は営業本部中近東事業部の一員として活躍している。

『益々サウジと日本の繋がりは重要となっています。サウジ経験で培ったアラビア語のスキルとアラブ文化の知見を武器に、活躍してもらいたい』と、石川氏の採用責任者である営業本部長横内学氏は語る。

石川氏は、日本の製品や技術などを中近東へ届けること、日・サウジ・ビジョン2030に貢献することを目標に、日本と中近東の架け橋となることを目指している。

 

特に人気
オススメ

return to top