Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 桃田、2回戦で敗退=西本ら3回戦へ―世界バドミントン

桃田、2回戦で敗退=西本ら3回戦へ―世界バドミントン

Short Url:
25 Aug 2022 12:08:18 GMT9
25 Aug 2022 12:08:18 GMT9

バドミントンの世界選手権は24日、東京体育館で各種目の2回戦が行われ、男子シングルスで世界ランキング2位の桃田賢斗(NTT東日本)が同18位のH・S・プラノイ(インド)に0―2で敗れた。西本拳太(ジェイテクト)はスウェーデン選手を2―1で下して3回戦に進んだ。

混合ダブルスで前回2位の渡辺勇大、東野有紗組(BIPROGY)が英国ペアを2―0で下し3回戦進出。男子ダブルスで連覇を目指す保木卓朗、小林優吾組(トナミ運輸)も勝ち上がった。

女子ダブルスでは永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)、志田千陽、松山奈未組(再春館製薬所)などが3回戦へ。福島由紀、広田彩花組(丸杉)は、福島が左脚を負傷したため棄権した。 

時事通信

特に人気
オススメ

return to top